栃木県で自己破産して離婚した私の体験談

栃木県で自己破産の手続きをした時のことです(女性/30代)

女性/30代夫の転勤で栃木県に引っ越すことになりました。

夫は仕事で帰りが遅く休日も出勤することが増えてきて、
初めての土地で知り合いが全くいないこともあり、私は暇を持て余すようになりました。

そんな中でパチンコにはまってしまい、通い続けるようになりました。

気付くと中毒のようになり、小遣いだけでは足りずに生活費をつぎ込むようになっていました。それでもすぐに資金が尽きてしまい、最終的には持っているクレジットカードをすべて使ってキャッシングをして、パチンコを続けました。

しかし、すぐに返済が追い付かなくなって、督促状を主人に見られ喧嘩になり離婚が決まりました。

残ったのは膨大な額の借金で自分ではどうすることもできず、弁護士さんに相談したところ、
債務整理の1つである自己破産を勧められました

今の自分には資産と呼べるものは何もなく、あるのは借金だけという状況だったので手続きをお願いしました。

借金というのは愛情さえも壊してしまうもので、後悔はもちろんしていますが、
自己破産という人生をやり直す機会を与えてくれたことに感謝しています。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

自己破産は生活再建の手段です

やむを得ない借金をする人が急増

借金というと以前はショッピングやギャンブルなどで浪費する人に多い傾向がありました。

しかし、長引く不況でリストラや減給など収入が落ち込む世帯が増え、
生活費の補填としてキャッシングやカードローンを利用する人が増えています。

そして主婦の利用者も非常に多いのです。返済が順調なうちは良いですが、
家計を圧迫したり困難な状況になって自己破産する人もいます。

栃木でも例外ではありません。

キャッシングやカードローンは使い方を間違えれば、金利だけを支払い続け元金が減らないという側面を持っています。
利用にはしっかり計画を立て必要最低限で借りるのが理想です。

キャッシングやカードローンは主婦を中心に全国的に増えており、
借金問題に力を入れている弁護士事務所も増えています。

返済に困った時の対処は?

多くの人が起しがちな失敗は月々の返済額を低めに設定することで金利が膨らんでしまうことです。

確かに返済に充てる出費は低く抑えれば楽ですが、借金自体はなかなか減らないことになります。
さらにもっと最悪なのは返済のために家計が廻らなくなり他社から新たに借金を増やすことです。

多重債務になってしまうとその結果利息だけが増えていき、もっと家計を圧迫します。

こうした状況を回避するには、早めに弁護士に相談することが一番です。

栃木でも債務整理に強い弁護士はいます。特に借金が高額になってしまったら迷わず自己破産を考えるのも賢明です。
完済をするのも大切ですが、まずは自分の状況を把握し、借金を繰り返してまで無理な返済をしないことです。

そして、早めに相談して法的に解決しましょう。

弁護士に任せて生活を再建しましょう

借金の問題はなかなか相談できないものですが、悩むよりまずは早期の解決です。

栃木でも借金で弁護士に相談する人は増えています。今の御時世で借金は特に珍しいことではありません。
借金が数百万にのぼってしまう場合には、迷わず自己破産をおすすめします。

これは実際に弁護士に相談してもすすめる所は多いものです。自己破産は裁判所への申立てが必要です。

任意整理など個人でも可能なものとは異なるので、弁護士に任せるのが安心です。
一般的な弁護士費用は15万~25万程度が相場です。

無料相談などを利用して依頼する際の費用を確認するのも上手な方法です。

費用の支払いは分割に応じてくれる所も多いので相談してみると良いですね。
依頼したら弁護士の指示の元、必要な書類の作成に協力し、早めの生活再建を目指しましょう。