消費者金融の借金から逃げるとどうなる?

借金から逃げても、逃げ切れることなはい(女性/30代)

女性/30代恥ずかしながら私は男に貢いで、借金地獄になってしまいました

消費者金融から借りられるだけ借り、
男に渡していたのですが返済が滞り、督促が入るようになりました。

そこで、すべてを捨てて逃げることを決意したのです。

しかし、消費者金融の情報網というのはすごく、あっという間に居所を突き止められました。

これはもう逃げることはできないと観念し、朝も夜もずっと働き続けました。
しかし、返済しても返済しても一向に借金は減りません。

こんなに働いているのに借金は返せないなんて。。本当に生きているのが辛くなりました。

給料日には消費者金融の人が現れて、その大半を持っていかれるのですから。
そんな時、勤務先の店長に「債務整理をすれば?」と提案されたのです。

さらに、借金解決ツールがあるサイトを紹介してくれてそこに自分の状況を打ち込むと、
私の場合は任意整理では支払うことが不可能な額に借金が膨れ上がっていました。

結果、自己破産が最適だという結論になり、法律事務所にすべてをお任せすることにしました。

あれから、約半年が経ち、裁判所で破産宣告が認められました。
借金生活から数年、ようやく消費者金融の取り立てから逃げる生活から解放されました。

これからは自分の将来のために頑張って貯金をしようと思っています。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

消費者金融から逃げる前にできることとは?

消費者金融から逃げる心理とは?

消費者金融は他の金融機関に比べると利子率が高いことで有名です。

正当な金融機関で借金を行う場合に比べると、かなり利息を取られてしまいますから、
数十万円の借金をしたとしても元金が支払えないという場合もあるわけです。

消費者金融から逃げるという人の心理は、そこにあるわけです。

不当な利息を取られていることに気づいているものの、元金が減らず結果として
借金を返済できないというスパイラルに陥ってしまっているため、逃げるわけです。

しかし、逃げずとも借金を返済する方法はいくつか存在します。

その中の一つとして、過払い金請求があるわけです。

不当な利息を取られていれば、消費者金融に過払い金請求をすることによって、
借金を減らすことも十分可能ですから行ってみると良いでしょう。

消費者金融から逃げる前にできること

消費者金融からの借金が膨れ上がってしまい、
逃げる準備をしている人は法律事務所にとりあえず相談してみると良いでしょう。

消費者金融の問題を専門に扱っている消費者金融も存在し、
専門の弁護士に相談することによって少しでも借金を減らす方法を考えてくれます。

方法は様々ですが、一番効果的なのは債務整理でしょう。

多重債務を抱えていて尚且つ不当な利息を取られてしまっており、
元金が一向に減らないという状態でしたら、債務整理が適しています。

実際に債務整理をしてみるとわかりますが、
多重債務を抱えていたとしても借金がゼロになるということも考えられるのです。

ですから、消費者金融から逃げる前に一度法律事務所に行って、法律事務所で相談してみると良いでしょう。

債務整理をしても催促されることはあるの?

消費者金融に債務整理を求めた時に、それでも尚支払いの請求をされるという話があります。

これは全くの嘘であり債務整理をして、借金がなくなった状態ですと請求されることはありません。

消費者金融から逃げるという形をとった場合はあらゆる手段を使って請求しようとしますが、
債務整理は法律事務所を介して行っているために国の法律に則って請求を行いますから、請求しようがないのです。

債務整理に関しては少し手続きが長引いてしまうことがあります。

それが多重債務となってくるとより時間もかかってきますから、忍耐力との勝負になってきます。

しかし、ここで妥協することなく弁護士と相談して、
とにかく債務整理することだけを考えて、消費者金融と向き合ってくことが重要です。