浪費に走った私が名古屋で個人再生するまで…

浪費を重ねた末路は個人再生でした(女性/40代)

女性/40代これまでの私は安定した職業に就くことを目標に地味に勉強ばかり続けてきました。

本を読むことが好きで、将来は図書館司書になることをおぼろげな目標にしてきましたが、
自然に職業に就けたのも、好きなことを仕事にしたいという強い意志があったからかもしれません。

図書館司書の仕事はとてもやりがいがありましたが、結婚適齢期になった私には少々出会いということを考えると物足りなさがあり、大学時代の同僚の誘いでたびたび合コンにも参加していました。

結婚を意識した30代にはかなり焦り、自分をよく見せようと内面より外側をとりつくろい、
40代になるとかなりエスカレートしていきました。

金曜日になるとお気に入りのブランドショップに行くのが習慣で、
顔見知りになった店員さんは新入荷の服やバックを常連の私にどんどん勧めてきます。

私は稼いだお金をファッションに費やしてきました。

普段現金をたくさん持ち歩くのは心配なので、支払いはほとんどカード払いでした。
そんな生活を続けているとカードの請求額は、いつも給料で受け取る金額よりはるかに超えていきました

最終的にはキャッシングを利用してしまい、それでも支払うことができないほどでした。

このままでは自己破産しかないと思ったときに、ネットで債務整理の無料相談のページを見つけました。
私は休日を利用して弁護士事務所に出向き、それをきっかけに個人再生の手続きになりました。

いい大人が浪費でここまで来てしまったことを深く反省しながら、
これからは地道に仕事して返済していこうと心に誓います。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

名古屋で債務整理をするにはどうしたらよいですか?

私の住まいは名古屋という比較的大きな都市でしたが、
やはり東京に比べて債務整理をするのに不利ではないかと心配でした。

いまはネット社会ですので、私もスマートフォンを利用して通勤時にいろいろと調べていました。
名古屋・債務整理を入力すると多くの弁護士事務所がヒットしました。

思っているよりも多くの相談先があるので、逆に自分に合うところを探すことができるのではないでしょうか。

無料相談が利用できる事務所、メールや電話での相談が何回でも無料、土日もやっているなど個性豊かです。

私は平日に仕事があるので、土日に相談できることが最優先でしたが、
自分のライフスタイルに合わせられるはとても助かりました。

たとえ住まいが地方でも出張相談なども利用できるので、
返済に困っている場合は一度弁護士事務所の相談を利用するのもいいですよ。

個人再生と自己破産の違いは何ですか?

個人再生と自己破産は、両方とも債務整理の手段です。大きな違いは清算型か計画返済型なのかという点です。

自己破産は債務整理を行う上で最後の砦のようなもので、裁判において借金を免責してもらうことです。
その代りに自分が持っている財産があれば、手放す必要がでてきます。

家を持っている人は競売にかけられたりする場面はテレビなどで見たことあるシーンです。

一方、個人再生は住宅ローンが残っている家をそのまま維持することができます。

住宅ローンは債務整理の対象とはなりませんが、
苦労して手に入れた家をそのままに、借金を計画的に返済していくのです。

住宅ローンと債務整理の返済額を合わせると相当な返済額になり得ますので、無理のない返済額を導き出すには、
住宅ローンの見直しが必要になってくるかもしれませんので、詳しいことはよく弁護士の方に相談してみてくださいね。

個人再生の一番のメリットは何ですか?

個人再生の最大のメリットは、借金を大幅に減額できることです。

例えば、借金が500万円あったとしたら、住宅ローンを除いた総額5分の1まで減額でき、3年で返済を行っていきます。
自動車や保険などの財産を手放さなくてよいのも大きな利点です。

また、個人再生は将来の利息がカットされますので、私のようにカード払い地獄に陥って
抜け出せない人にはぜひ早々に債務整理を検討することをオススメします。

思い切って弁護士に悩みを打ち明けることで気持ちも前向きになりますので、
諦めずに借金問題の解決に向けて一歩踏み出してみてくださいね。