パチンコで借金まみれ!自分で債務整理できる?

お局からの誘いをきっかけにパチンコ熱が再燃…一気に借金まみれに(女性/30代)

女性/30代私の職場にいわゆるお局様がいます。

仕事はできるのですが、いかんせん高圧的であまり好かれていません。
ところで、私は何故かこのお局に気に入られていまして、何をするにもよく誘われます。

特に、仕事が定時で終わった後にパチンコに誘われるのは当たり前になっていました。

私は一時期パチンコにドハマリしていたことはありますが、
あの時は相当にダメな生活をしていたと自覚しています。

それ以降お局に誘われるまではよほど暇なときに少し打つ程度でした。

断れば何をされるかわかりませんし、打てば打ったで楽しいものです。
気づけばパチンコ中心の生活が戻ってきてしまいました。

負けたら軍資金をカードローンのキャッシングで捻出するようになり、
そのお金を使ってさらに負けるというような負のループに入り込むのにそう時間はかかりませんでした。

お局が謎に勝ち続けていたのも、やめられない原因のひとつです。

ついには意地になってパチンコを続ける私を置き去りにして、先にお局の方が飽きてリタイアしてしまいました。
今では私が一人でパチンコ屋に通っています。

私のパチンコ生活はまだ続いていますが、借金の返済は待ってくれません。

督促の電話を無視しながら、それでもパチンコを打っているような状態です。
せめて借金をどうにかできれば、それをきっかけに自分を変えていける気がしています。

弁護士事務所に相談して債務整理を行うことも考えていますが、
自分で借金を整理する方法も調べている最中です。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

債務整理って自分でできるの?

債務整理をしたいと思えば、通常弁護士に依頼します。弁護士に依頼すれば債務整理は問題なく進むでしょう。

しかし、当然ながら弁護士費用がかかってきます。
借金の返済で困窮しているのにこれ以上費用かける道理はないと考える人もいるかも知れません。

私もそう思い、弁護士に依頼せず個人で債務整理ができないか調べてみたのです。

まず、債務整理自体は弁護士でなければできないという決まりはありません。

しかし、その手間のかかる手続きと、要求される法的な知識はとても素人の手に負えるものではありません
より有利な返済計画を打ち立てるため、キャッシング業者との交渉術が求められる場面もあります。

いろいろ調べてみて私は「個人でできるかも?」という考えは改めはじめています。

時間と手間がかかりすぎてしまうでしょうし、頑張った挙句の結果が
散々なものになってしまったりしたらそれこそ悲惨です。

「弁護士費用をケチらず、おとなしくプロフェッショナルにお任せする」というのが今の私の考えです。

パチンコで作った借金の相談は断られる?

1人で借金をなんとかしたいと考えていた理由のひとつは、「情けなさ」です。

自制心を持てず、パチンコによる浪費で借金を作ってしまったなんてとても人に打ち明けたい話ではありません。
弁護士事務所にかけあっても、どうせ断られてしまうと思っていました。

個人での債務整理に限界を感じ、やむを得ず弁護士事務所の門を叩きましたが、
パチンコによる借金だからといって断られたことはありません。

気になって弁護士さんに聞いてみましたが、私と同じように
ギャンブルで借金を作ってしまう人は非常に多いのだそうです。

また、自己破産以外の債務整理では借金の事由が問われることはないため、
ギャンブルによる浪費で借金をつくっていたとしてもそれが申し立ての障害になることはないということでした。

求められるのは、債務整理後に負担が軽くなった借金を返済していく能力のみということです。

こればかりはこれからどうにかしていくしかありませんので、
せめて今からできる努力としてパチンコからは足を洗うつもりです。

ギャンブルで借金地獄に陥ってしまった人も希望を捨てずに、まずは弁護士さんに相談されるといいと思いますよ。

債務整理をすると生活に何か影響はある?

私は「任意整理」という手続きを考えていますが、
この手続は債務整理の中でも最もデメリットの少ない方法として知られています。

手続き後の主立った生活への影響は、5〜10年程度は新たな借り入れができない程度です。

「個人再生」、「自己破産」といった大きな借金の減額効果を持つ方法では、その分生活への影響も大きくなります。

国の機関誌、「官報」に名前が記載されてしまい、
ヤミ金業者からの連絡が頻繁に来てしまうということもその例です。

社会的ダメージや個人のイメージへの悪影響もありますので、ご家族をお持ちの方は特に注意が必要かもしれません。