債務整理で楽になったと感じられた体験談

借金を確実に減らすことができました(女性/30代)

女性/30代私は不妊治療をずっとしていたのですが、治療費でかなりのお金を費やしました。

治療の途中で貯金が底をつき、クレジットカードで支払ったりキャッシングも利用したりするうちに
借金が400万円になって、毎月の支払いは14万円程ありとても資金繰りが大変でした。

もうこの金額での返済を続けるのは無理だと思い、ネットで弁護士事務所を検索しました。

数ヶ所の事務所に電話をして、事務員さんの対応が良かった弁護士事務所に行くことにしました。
そして、弁護士に債務の状況と生活状況を正直に話し、債務整理を依頼しました。

まずは引き直し計算をしてもらい、 債権者と返済額について交渉してもらいました。

4社のうち2社は過払い金が発生していて、残りの2社は過払い金がなく思ったより借金が残りました。
そして、弁護士と相談して借金を少しでも減らすために裁判することにしました。

最終的に和解や裁判が終わって借金が確定したのですが、
弁護士費用も含めて毎月3万円を2年間で支払うことになりました。

毎月3万円であれば私でも頑張って返済できそうですし、かなり楽になったと思います。

思いきって弁護士に債務整理を依頼して、本当に良かったです。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

任意整理や自己破産で借金を解決しよう

カードローンなどで借金が増えた時は債務整理の解決法がある

借金が増えてしまう代表例としては消費者金融のカードローンや、
クレジットカードのキャッシング枠を使うものがあります。

審査に通過すれば融資が受けられるために、手軽に借り入れが行えますし、
最近ではインターネット上で手続きを済ませることが可能なサービスが増えているので、手間をかけずに借金ができます。

様々な融資サービスを利用することで借金が多額になってしまい、自分の収入だけでは返済できないケースがあります。

自分では毎月の返済ができない状況の場合には、債務整理について受け付けている弁護士に相談すれば、
借金苦から解放されて楽になったという人が多いです。

債務整理では1つの手続きだけではなく、債務者の置かれている立場に合わせて
いくつかの手続きの中から選べる点も特徴となります。

無料相談を実施している法律事務所も増えています

借金を抱えている人の中には、ほとんど財産を持っておらず、収入も少ないという人も少なくありません。

債務整理の手続きを行うためには弁護士に依頼する必要がありますので、費用について気になる人も多いでしょう。

法律事務所では無料相談を実施しているところがあるために、いきなり正式な依頼をしなくても
解決法についてのアドバイスを費用をかけずに受けることが可能です。

借金相談については何度でも相談料がかからない法律事務所を選択することで、
自分で悩みを抱えていた場合であっても楽になったと感じられるようになります。

費用の面が気になる時でも、法テラスなどを利用することで費用の立て替えをしてもらえる制度もありますし、プ
ロの弁護士に依頼をすれば、取立を止める効果のある受任通知を発行してもらえるメリットも受けられます。

債務者の収入の状況によって債務整理の種類が変わります

どのような債務整理を行えるのかの判断をする時には、収入も大きな要素となります。

安定した収入があれば任意整理や個人再生の方法で、借金額を減額して完済を目指すことができます。

消費者金融などによっては、利息制限法で決められている金利を超えた利率で融資を行っていた実態があり、法定金利以上の支払いをしていた人であれば、借金の減額であったり取り戻すことができるお金が発生していることも考えられます。

取り戻せるお金がある時には、弁護士費用について取り戻した過払い金から支払うことが可能になります。

払い過ぎた利息分がなくて、債務者の収入も少ない時には自己破産を選択することが多くなります

自己破産は最終手段とも言えますが、抱えている借金の返済義務が
すべて免除されるので楽になったと感じられる点がメリットです。