債務整理するにはどうすればいいの?

債務整理という方法があるのを知りませんでした(男性/30代)

男性/30代私は若いころからギャンブルが大好きでした。

中でも特にパチンコが好きで、多ければ週に3~4日は通ってしまう日々を送っていました。
パチンコ台を前にすると、私は自分が“無敵”であるように感じました。

まさに、中毒といってもいいほどの症状です。

負け続きでもどうしても台から離れられず、
いつしか借金をしてまでパチンコをするようになっていました。

お付き合いする女性がいるわけでもなく、趣味もない私の借金がかなりの金額まで膨らんだのは言うまでもありません。

気づけば“借金をどうにか取り返そうと思ってパチンコに行く、
そしてさらに借金が増える……”という悪循環に陥っていました。

そもそも、パチンコで借金を返済しようなどいう考え自体が無理な話だったのでしょう。
しかし、その時の私は、善悪の判断もつかないほどパチンコの世界にはまっていたのです。

周りに相談できる人もいなかったので、次第に何かに追われているような
焦燥感や孤独に耐えられなくなっていました

ある日、インターネットの掲示板で「債務整理」という言葉を見かけました。
なんでも、それは“膨らみ過ぎた借金をなんとかする方法”なのだとか……。

何も知識がなかった私は、夢中になって「債務整理」について調べました。

それから、法律事務所のホームページで「無料相談」の存在を知り、さっそく申し込みをしたのでした。
孤独と焦りでボロボロな気持ちを、弁護士の先生に打ち明けました。

これまでずっと独りで悩んでいた私は債務整理の手続きを通じて、やっと自由を手に入れたのです。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

どうやって法律事務所を探せばいいの?

返せないほど大きな借金を抱えて、独りで悩んでいる人は、法律事務所での無料相談にたどり着くまでも一苦労ですよね。

私も同じ状況でした。周りに相談できる人がいないので、債務整理の情報がまったく耳に入ってこなかったのです。
膨らみ過ぎた借金をなんとかしたい方は、インターネットで法律事務所を探してみてはいかがでしょうか。

特に、弁護士の先生を紹介してもらえるような人脈を持っていないのであれば、自分の力でなんとかするしかありません。

インターネットを使えば、色んな法律事務所の情報を集めることができますし、
ホームページをよく読めば、信頼できそうな弁護士かどうかを会う前に感じ取れるのではないでしょうか。

債務整理ってどんな手続きなの?債務整理するには?

「債務整理」というのはお金を借り過ぎて、返せなくなってしまった借金を整理してもらうことです。

簡単に言うと、債務整理をすることによって借金の総額が大幅に減ったり、借金がゼロになったりします。

債務整理には「任意整理」「特定調停」「個人再生」「自己破産」という4つの方法があるので、
この中からもっとも自分にとって条件の良いものを選べばいいのです。

債務整理するには、弁護士に相談するとスムーズに手続きができます。

「弁護士に相談」と聞くと、知識が豊富な専門家とお話するということで、
ハードルが高いように感じるかもしれませんね。

しかし、実際には弁護士に無料相談するからといって、
債務整理について詳しく知っていなければならないわけではありません。

まったくの素人でも、分からないことは当日に質問すればいいのです。

相手はこちらが素人だということをきちんと理解してくれていますから、ご安心ください。

ブラックリストってどういうこと?

借金を返せなくなると「ブラックリストに載る」と、よく言われていますよね。

この“ブラックリスト”とは、一体どういう意味なのでしょうか。

債務整理の手続きをすると、「信用情報機関」という個人情報を集めているところに、
「××さんが債務整理をした」という情報が残ります。

このように、信用情報機関に債務整理の情報が載ることを、「ブラックリストに載る」と呼ぶことがあります。

実際に“ブラックリスト”という名前のリストが存在するわけではありません。
いわゆる“ブラックリスト”の状態になると、その後5年はクレジットカードやキャッシングが使えなくなってしまいます。

したがって、債務整理をすると、クレジットカードもキャッシングも使えなくなるというわけです。