人に押しつけられた借金、どうすればいいですか?

上司にミスを押しつけられ……高額な賠償金を支払いました(男性/20代)

男性/20代昔からクルマが好きだったので、将来は自動車に関わる仕事をするのが夢でした。

自動車の専門学校に通って一生懸命に勉強して、
晴れて新卒で自動車整備工場に勤めることになりました。

ところが、期待を胸に抱いて就職した私を待っていたのは、
理不尽な上司の部下として、納得のゆかない指導のもと作業に勤しむ日々でした。

「どうすればいいですか?」と質問すると「そんなことも自分で考えられないのか?」と叱られ、
自分で考えて行動すれば「どうして質問しなかったんだ?」と叱られる……私の上司は、典型的なやっかい者でした。

彼はとにかく、私を叱らなければ気が済まないのです。

私の技術が、想像していた新人のレベルよりも高かったのが、気に食わなかったのでしょうか。
ある日、誰もが知る高級車を修理に出したお客様がいらっしゃいました。

いつも以上にトラブルがないように気をつけていたのですが、
なんとあの上司、不注意からお客様の車に工具で傷をつけてしまいました!

しかし、驚いたのはそれだけではありません。

現場を見ていた私に向かって、上司は「あ!お前!何やってるんだ!」と一喝!
あろうことか、私に罪をなすりつけてきたのです……。

新人の私は、弁解しても誰にも信じてもらえず、結局は高額な賠償金を支払わされてしまいました

こんな借金、一体どうすればいいのでしょう。
幸いにも、ネットで調べた法律事務所で相談したところ、解決の糸口がつかめました。本当に助かりました。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

法律事務所でどんな相談をしたのですか?

法律事務所では、弁護士の先生に「借金をどうすればいいですか?」という内容を率直に相談しました。

まだ債務整理についてもまったく知らない段階だったので、専門的な用語も分からず、知識もほとんどない状態でした。
しかし、弁護士の先生はそんな素人にも、分かりやすく丁寧に債務整理のことを教えてくれたのです。

これまでにお金を借りたことがなく、どうすればいいのか途方にくれていましたので、本当に心強かったですね。

キャッシングやカードローンについてもほとんど知らない、
マジメに働いてきただけの若造ですから、プロに相談できて話が早かったです。

「思わぬ借金を抱えてしまって、どうすればいいのか分からない!」という方は、
ひとまず弁護士に相談しに行くのをオススメします。

債務整理ってどういうことですか?

債務整理というのは、自分の力で支払えないほどの債務を背負ってしまったとき、
法律に則って借金の金額を少なくしてもらう手続きのことです。

簡単に言うと、借金が減るということですね。

債務整理には主に任意整理、特定調停、個人再生、自己破産という4つの方法があります。
それぞれにメリットとデメリットがあるので、自分にもっとも合った方法を選んで手続きします。

どれを選べばいいのか、どうすれば手続きできるのか――そういった疑問は弁護士に相談すれば解決します。

方法を選んだら、あとは働きながら、無理なく借金を返していくだけです。
同時に、弁護士の先生への報酬も少しずつ支払います。

消費者金融などから借金をしている状態と違って、
催促の電話や郵便も来ないので、気持ちの上での負担も少ないそうですよ。

どうすれば弁護士に相談できるの?

借金問題について弁護士に相談する方法にはいくつか種類があります。

まず、直接法律事務所に足を運んで、無料相談というサービスを使う方法です。
これは、事務所のホームページから予約をして、それから当日に話を聞いてもらうという流れになります。

お金もかかりませんし、もっとも一般的な相談方法ですね。

忙しくてなかなか時間が取れないとか、いきなり会って話すのに抵抗があるとかいう方は、
電話相談またはメール相談というサービスを使いましょう。

その名の通り、電話やメールで弁護士に相談できます。

ひとりで悩みを抱えるよりも、いずれかの方法で法律のプロである弁護士に話を聞いてもらった方が、
すみやかに解決できそうですね。