評判の弁護士に依頼して個人再生する方法

経営失敗の責任をなすりつけ合い……勘弁してくださいよ(男性/30代)

男性/30代前の会社に在籍していた頃から、3人の同僚と
「いつか俺たちだけで独立して、起業しよう!」と話し合っていました。

悪い冗談かと思いきや、巡りに巡って独立のチャンスが訪れたので、
意を決して3人で辞職し、起業しました。

そして、前職で私は係長、残り2人は主任を務めていたという些細な理由から、
私が代表を務めることに決まったのでした。

しかし、私たちの立ち上げた事業は、思い通りの売り上げを上げられませんでした。

前職でのノウハウを生かしたサービスで、絶対に上手くいくと自信を持っていたのに……。
やがて会社の将来に影が差すようになり、私たちは少しずつ倒産という言葉を口にするようになってきました。

事業の立ち上げのために銀行から借りた大金は、まだ返済できていません

それでも「3等分して返済すればたいした金額ではないだろう」と軽く考えていました。
ところが、ここへ来て残りの2人が「自分は責任がないから返済しない」と言って聞かないのです。

まったく、事業を始める時に「俺たちは3人で一緒の運命共同体だ!」なんて熱く語り合ったのが、馬鹿みたいですよ。

それから事態は揉めに揉めましたが、結局は責任をなすりつけられ、私が借金を背負うことになりました。
こんな多額の借金を返せるわけがないので評判の良い弁護士に依頼して、個人再生の手続きをしています。

今では2人とも連絡がまったくつかなくなりました。友情も壊れて会社も倒産して……散々な目に遭いました。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

評判の良い弁護士はどうやって探したのですか?

大事なお金の問題を依頼するなら、信頼できる弁護士にお任せしたいですよね。

私がなるべく評判の良い弁護士を探すために使ったのは、インターネットです。

インターネットなら、知名度が高い評判の法律事務所も借金問題を専門に扱っている弁護士も、
検索するだけですぐに見つかります。

また、ホームページに書いてある情報を見れば、債務整理にどれくらい力を入れているのかが一目瞭然です。

また、法律事務所のホームページには、債務整理についての情報がたくさん載っています。
あらかじめ知識をつけておけば、実際に弁護士に相談するまでに、疑問や不安を整理しておきやすくなります。

これから債務整理をお考えなら、どんな手続きがあるのかを自分で少しくらい下調べしておくといいでしょう。

どうして個人再生を選んだのですか?

私が個人再生を選んだのは、債務整理しても住宅を手放さなくて済むというのがもっとも大きいですね。

というのも、起業する前に分譲マンションを購入していたからです。
まだ独身ですが、これから結婚するかもしれませんし、暮らしを安定させるためにすでに家を買ってしまいました。

そういうわけで、自宅だけは絶対に手放したくなかったのです。

個人再生のメリットは、他にもたくさんあります。
裁判所を通して、債務が5分の1にまで圧縮されるというのは、かなり大きいですよね。

企業のために作った借金も、これなら無理なく返せそうです。

借金の金額がかなり大きい人にとっては、かなり有効な債務整理の方法のひとつとなっています。

個人再生のデメリットはありますか?

個人再生のデメリットとしては、手続きに時間がかかることがもっとも気になる点でしょうか。

借金を大幅に減額できるという魅力がありますが、その分、手続きはかなり複雑になります。
プロの弁護士にお任せしても、少なくとも半年以上は見積もっておいた方がいいでしょう。

それから、国が発行している『官報』という機関誌に債務整理をした
という情報が掲載されてしまうのも、デメリットのひとつです。

あまり多くの人に読まれるものではありませんが、
住所と氏名が載ってしまうので、気になる人は覚えておきたいですね。

このように、債務整理の方法にはどれもメリットとデメリットがありますから、
自分にもっとも合った方法を選ぶのが大きなポイントです。

そのためにも、法律のプロである弁護士に、一度相談してみるのをオススメします。