シングルマザー、安い費用で任意整理します

シングルマザーの私は子供への影響を考えて、任意整理します(女性/20代)

女性/20代二十歳でのデキ婚から5年、夫はとっくに他に女を作って出ていきました。

私は5歳の息子を両親に預けて、キャバクラで働くといった生活です。息子はキツイ香水の匂いをさせている私より“何でも買ってくれるバアバ”がお気に入りのようでした。

夜の仕事はそれなりの稼ぎにはなりましたが、幼稚園の費用も馬鹿にならず、出産後の借金は日常的に100万円以上で、借入額はいつの間にか2倍・3倍と増えていき、我が家の生活は破たん状態でした。

私の実家で健全な生活を送れている間は心配はありませんでしたが、
私のアパートで過ごす息子はどこか怯えているようでした。

その原因は、借金の取り立てでした。

ある日息子が、怖いお兄さんが表に立っていると私に泣きそうな顔で言ってきたことがあり、私はすぐにピンときました。

夜の商売では債務整理を経験している人は意外に多く、
同僚もよく取り立てのことで悩んで弁護士に相談したと言っていました。

私はスマホで任意整理のことを相談できる弁護士事務所に予約を入れることで一歩踏み出します。

弁護士の話はさすがにスマートで、私のように勉強ができなくても充分理解できる内容でした。
息子に怖い思いをさせたくない…と、私は任意整理することに決めました

あれから取り立てらしき電話はなくなり、息子にも怖いお兄さんは二度と来ないと説明しました。

子供は親の言うことを素直に信じるものですね。
私は任意整理という経験を通して、親としての自覚がようやく芽生えたような気がしています。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

任意整理とはどのような方法ですか?

任意整理という債務整理の方法は、裁判所を通さずに行える比較的簡単でポピュラーな手段と言えるでしょう。

弁護士と正式に契約手続きをすることで煩雑な手続きを自分で行うことがなく、
今後の利息もカットされ、借金の取り立てを止めることができるという精神的なメリットもあります。

水商売ではそこまで神経質になることはありませんでしたが、会社員のようにお堅い職場にお勤めの方は、
債務整理のことを知られたくないのが大半の人の意見でしょう。

その場合でも、借金問題が大っぴらにならずに済み、
弁護士事務所に数回足を運ぶだけであとは普段通りの生活を維持できます。

借金の整理をしていることを家族に知られたくないという人も、
借金問題を秘密できるのは大きなメリットではないでしょうか。

費用が安いという債務整理の方法はあるのですか?

債務整理の費用は、手続きする方法により異なります。

任意整理で数万円、個人再生・自己破産は、数十万円という単位で費用が発生してきます。
費用が安く済むのは任意整理ではないでしょうか。

借金の返済をこれからスタートするのに、弁護士費用をどうやって作るのか…と不安に感じる人も多いでしょう。

弁護士費用は分割に応じてくれるところがほとんどです。もちろん分割に応じてくれるかの確認は必須ですが…。
まず、分割で弁護士費用を支払った後に、借金の返済をスタートさせるのが一般的です。

弁護士事務所というと敷居が高い・費用が高いというイメージだけで相談に行かないのはもったいないことです。

実際には相談する案件で費用は大幅に変わる可能性もあるため、無料相談の機会を使って確認してみてくださいね。

任意整理が家族におよぼす影響はありますか?

小さな子供を抱えて借金を抱えるシングルマザーは多くいるでしょう。

まず、任意整理では借金は借入を行った本人のみと債務者の間で解決をはかるというものです。
成人した子供を借金の保証人を成人している場合はともかく、未成年者を保証人に立てるということはできません。

今回のように5歳の子供には、私の借金に関係ありませんので債務が子供移ることもあり得ません

子供は大人に比べてはるかに感受性が高いとされています。借金のことは幼心に察知しています。
こころに与える影響を考えたら、借金問題を早く解決することは親としての責任なのではないでしょうか。

私も偉そうに言える立場ではありませんが、世の中のシングルマザーの背中を押す意味でお伝えしました。