結婚を控えているので任意整理を考えています

結婚前に浪費で抱えた借金を解決したいと思います(男性/40代)

男性/40代私が大学を卒業するときは、ちょうど就職難でしたので希望する企業に就職できる同級生はほとんど居なく、大学院に進むかアルバイトして第二新卒を目指すかのどちらかという厳しい時代でした。

私は希望ではありませんでしたが、なんとかビルの管理会社に就職でき、
これまで辞めることなく続けてきました。

警備員という仕事は孤独との戦いです。日中陽をみられることは稀でとてもストレスがたまる仕事でした。帰りは行きつけの居酒屋に行き、夕飯を済ませるのが日課でした。

酒の他に私はオートマチック時計が好きで、何年かに一度無性に時計が欲しくてたまらなくなります。

男性向けの雑誌でもたびたび特集されるので、必ず買ってチェックしていました。
時計は1つ100万円単位なので、サラリーマンにとっては、清水の舞台から飛び降りる気持ちでの買い物になります。

私は卒業してすぐに、どうしても時計が欲しくてローンを組んだことがありました。

10年に一度のペースで高級時計を買っていた気がしますが、
満足度とは裏腹に借金はどんどん膨れ上がっていきました。

彼女との結婚話もそろそろ出始めて、真面目にこの借金を整理したとい考えるようになったのはつい最近のことでした。

一人で弁護士事務所に飛び込みで入りました。
そこで提案されたのが任意整理という方法で、私は二つ返事でお願いしたのを覚えています。

彼女との幸せな結婚生活を送るため、あと1年頑張って返済していくつもりです。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

結婚前に借金を整理できますか?

任意整理を弁護士にお願いすると、おおよそ3カ月~半年で和解契約の締結に至ります。

支払いの開始は金融機関との和解契約の後なので、
返済を完全に終わらせるためには長く見積もって、3年半ということになります。

結婚をきっかけに債務整理を考える人は多いといいますが、私の場合も冷静に考えた時に、
借金があることを隠して結婚した時に見えてきた像は厳しい現実でした。

いざ結婚となると、新しい住まいに生活費、買いそろえるものも多そうですし、
結婚式をするとなったら、完全にさらなる借金を重ねざるを得ないのは必至です。

私も結婚前に借金の整理をできました

結婚までが無理なら子供を授かるまでに、きれいな身になっていることを目標にしてもよいかもしれませんね。

任意整理をしてよかったことは何ですか?

結婚を考えたときに、彼女に借金のことを告白するのは勇気がいることですが、
黙っているのもウソをついているようで気が引けます。

結婚前に浪費が原因で借金をしたなんて知られたら、振られても無理はありません。

任意整理では、他人に知られずに借金を解決することが可能です。
本人が誰かにしゃべらなければ、弁護士事務所から情報が漏れることもありません。

秘密にできるところが私にとっては最大のメリットに思えました。

ほかには警備員という仕事柄、債務整理をするにあたって注意点がありました。
任意整理は問題ありませんが、自己破産という選択をすることになったとしたら、手続き中は警備員の職を離れなければいけません。

その措置は一時的なことですが、会社に自己破産をしたことが知られることになりますので、
いくつかの職業においてこういった制限が出てくることは参考に覚えておくといいですよ。

債務整理にかかる費用はどのくらいですか?

債務整理にかかる費用は、一律ではありません。

任意整理で一件あたり3万円前後でそのほかに着手金、
減額報酬などが生じますが、債務整理の中では比較的安価だといえます。

個人再生や自己破産は、1件あたり数十万という単位で弁護士への費用がかかってきます。

もちろん支払いを分割に応じてくれる弁護士事務所がほとんどですので、安心してください。
個人再生の場合は、3~5年の間に借金を返済していく義務があります。

弁護士への支払いをする間は、債務整理の返済をいったんストップすることもできますので、よくできた制度だと思います。費用のことで心配であれば、無料相談を利用して確認してみるといいですよ。