パチンコによる借金を主婦が債務整理で解決した話

子育て後の空しさからパチンコにはまってしまいました(女性/50代)

女性/50代三つ子が生まれたことで子育てに集中するために仕事を辞めて、
専業主婦として育児や家事に明け暮れていました。

しかし、そういった生活も子供たちが大きくなると手がかからなくなり、
ホッとすると同時に少しの空しさを感じるようになったのです。

おそらく金銭的には一般的な水準よりも高い生活を送ることができていて、
それゆえ積極的に働こうという気持ちになれませんでした。

そんな中で友人に誘われて初めてパチンコをしたところ、その楽しさに魅了されました。

それからはあっという間にパチンコで小遣いを使い果たしてしまいました。

生活費を切り詰めたり、さらには貯金を切り崩して続けていったのですが、
それも足りなくなってカードローンに手を出すようになりました

しかし、カードローンの利息は高くすぐに借金で首が回らない状態になってしまいました。

どうしようもなくなって、テレビで弁護士に相談する方法があると知って行ってみたところ、債務整理を勧められました。

幸いにも夫や息子たちに知られることなくできそうなので手続きを正式にお願いして、
それから必死になって働き始めたことをきっかけにパチンコからは足を洗いました。

弁護士さんのおかげで借金の額も減って、なんとか無事に返済が終わりました。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

借金をしてしまったら大切なことは?

ギャンブルでの借金はしないことが一番

近年急増しており、大きな問題となっていることが主婦のギャンブル依存症です。

中でもパチンコは手軽さもあってその人口は増えつつあります。

それに比例して子供を車内に置き去りにするなども問題視されていますが、
もう一つ大きな問題となっているのは借金です。

家計から出しているうちに費用に困り借金をしてしまう主婦が少なくないのが現状です。

家計を圧迫したり、子育てに影響するのは感心できませんが、
そこからさらに借金へと発展してしまうことは大きな間違いです。

ギャンブルで借金を始めてしまうと、繰り返してしまう可能性が高くなります。

まずは家計を圧迫するほどのパチンコをしないという心がけをしましょう。
そして、最も重要なのは例え小額であってもそこから借金に走らないことです。

借金をしてしまったら早めに解決を

しかし、仮にパチンコの資金として借金をしてしまった場合には、
金額が膨らまないうちに早めに解決しておくことが一番です。

特に主婦の場合は家計を預かっている上に、夫や家族が不在の日中にパチンコや
借金をしてしまうことでなかなか表面化しにくいのも大きな原因になります。

何とか日々のやり繰りの中で返済ができるという考えに陥ってしまい、
対処や正確な判断がつきにくくなってしまうからです。

まずは借金のMAXを60万円と考え、最悪の場合でもこの時点で専門家に相談しましょう。
債務整理のプロである弁護士に相談することで、自分が完済可能であるかをまず判断してもらいます。

完済が無理な場合にはそこから解決方法を模索し、プロの目線で適切な解決策を提案してもらうのです。

整理したら二度と繰り返さない

主婦に限らず、パチンコなどのギャンブルで借金してしまう人の多くはその後もまた繰り返してしまう傾向が見られます。

これは余程強い意思が求められることになります。

弁護士に依頼することで合法で早期に借金の解決は見込めますが、
その後はギャンブルをしない生活をすることが重要であり、本当の解決に繋がります。

仮に数百万円規模の借金ともなってしまえば自己破産という選択をすすめられることも多いものです。

その場合5年程度はブラックリストに載ることになり、一切の借金やクレジットカードの契約ができないことになります。
官報にも掲載され、閲覧した人に知られることになります。

しかし、この借金ができない期間を逆に利用することで、
この間にしっかりギャンブルを止めるように心がけましょう。