カードローンの借金は過払い金が発生しやすい

買い物癖の借金から抜け出せました(女性/40代)

女性/40代気分的にすっきりしたい時などに百貨店で爆買することが度々あり、
先日夫に内緒でショッピングカードを作りました。もちろん名義は私です。

カードローンの枠もあり、どうしても欲しくて我慢できない物はそれで購入しました。

最初は購入した金額などをしっかり管理していたですが、
買う商品数や頻度が増えてくると、次第に管理が雑になってきました。

把握がどんぶり勘定になるので次第に返済が滞ってきて、しまいには
どれだけ返済金があるのかわからない状態になってしまったのです。

自宅への電話や郵送物から当然夫にもバレて、家庭内も収集のつかない状態になりました。

親族に相談しても自分の行為を責められるだけで、救いの提案はしてくれません。
そんなある日、学生時代の友人と数年ぶりに会うことになり、話しを聞いてもらったのです。

その時にネットで借金の相談ができるサイトを教えてもらいました。

早速見てみると、今の私にピッタリで匿名で借金の無料診断が利用できるというものでした。
すぐ診断をしてもらい、その後は具体的な借金解決のための方法をアドバイスしてもらいました。

過払い金などについても整理可能とのことで、現在は着々と債務整理を進めていますす。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

キャッシングする時は過払い金に要注意

カードローンで借りられる限度額は?

カードローンで過払い金が発生しやすいというのには、理由があります。まずは、限度額が大きいということです。

カードローンは、普通のクレジットカードに比べるとかなり限度額が大きいですし、
車の購入資金や家の購入資金に当てるといった人も多く存在しています。

そのくらい、多額のキャッシングを行うことができるわけですが、だからこそ過払い金が発生してしまうわけです。

カードローンの限度額は、カードにもよりますが数百万円という単位でキャッシングすることができます。

すると、利息に関してもかなり跳ね上がってしまいますし、普通に返済している分には気づきませんが、
いざ完済して計算してみた時に不当な利息を取られてしまっていたということに初めて気づくのです。

ですから、カードローンでのキャッシングは要注意です。

カードローンの過払い金請求はどこでする?

カードローンの借金を完済した場合に、過払い金をどこで請求するかというとまずは、
手続きを行わなければなりませんから法律事務所で手続きをすることになります。

最近では、ネットなどで簡単に過払い金シュミレーションを行うことができますから便利です。

過払い金シュミレーションでは、どのくらいの期間キャッシングをしていたかということを念頭に置いた上で、請求の手続きを行っていきます。

法律事務所で手続きをする時は場合によって書類が必要になることもありますが、
基本的には何も持っていかずに請求の手続きを行っていきます。

カードローンは、キャッシングの額が大きい場合がほとんどですから、場合によっては
請求するまでに時間がかかってしまうこともありますが、妥協せず確実に請求することが必要になります。

カードローンの過払い金は発生しにくい?

カードローンでキャッシングをしたときは、過払い金が発生しにくいと言う声もあります。

しかし、これはクレジットカードでのリボ払いによる話であり、カードローンに関してはむしろ発生しやすいのです。
カードローンでは、消費者金融と同様にカード会社及び金融機関からカードを介してキャッシングをすることになります。

返済をしている時は特に何も感じることはありませんが、実際に支払い終わった時に
過払い金が発生していることに気づくパターンが多いのです。

カードローンの使用目的にもよりますが、家や車などを購入する資金に当てるなら数百万単位で借りることになります。

通常のキャッシングよりも簡単にキャッシングできるため、思わず使用したくなりますが、
過払い金が発生する恐れが誰にでもあるということです。