旦那がFXで借金…。たまらず弁護士に相談

旦那の借金に振り回された話(女性/30代)

女性/30代結婚して10年になる旦那が、FXで借金を抱えてしまった話です。

彼は基本的には真面目でギャンブルもせず、
酒も飲まない、周りの言葉を借りればよくできた夫でした。

そんな人が、ある日「FXで小遣い稼ぎしよう」と言い出し、
ボーナスの半分をいつぎ込んで投資を始めたんです。

FXといっても、ようはギャンブルですよね。
「FXなら大丈夫」という旦那に対して、やめたほうがいいと何度も注意しました。

けれど旦那は私のいうことには一切耳を傾けず、月々の給料を数万つぎ込む生活を続けました。

それでも、私は借金さえしてくれなければいいという気持ちで見守っていましたが、その願いはもろくも崩れ去りました。

旦那は私に内緒でお金を借りて投資して、さらに銀行からカードローンで
100万円借りて…という危ない橋を渡っていたのです。

夫の職業は薬品会社の営業マンで私はパート勤務です。

夫のほうの給料はそこそこよかったものの、カードローンで100万円以上も負債があっては生活も苦しくなります。
それに、小学校に上がったばかりの息子もいたのです。

将来の生活設計のために始めたFXも、こうまで借金が膨れあがってはやっている意味はありませんよね。

私は、たまらず旦那の腕を掴んで弁護士事務所に引っ張っていきました。
そこで勧められたのが、債務整理です。

そのとき、借金は200万円くらいあったのですが、任意整理という方法で返すことになりました。

旦那には借金を返すまではFXは禁止、もしまた手を出したら即離婚という話もしています。
とにかく、子どものためにも早く立ち直って欲しいですね。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

ギャンブルが理由の借金でも、債務整理は可能ですか?

私もそうですが、弁護士事務所で相談するとき、この問題で悩む人は多いでしょうね。

あの人は、甘い考えでFXというバクチに手を出してしまい、多額の負債を抱え込みました。

そんな情けない理由で作った借金ですので、弁護士さんに依頼するとき、
正直こんな理由で債務整理をお願いしてもいいのかなと思いました。

けれど、弁護士さんはとくに意に介さず、それでは債務整理する方向で話を進めましょうといってくれたんですね。

債務整理って、完済のために新たに返済計画を練り直すことなんですね。

借金の総額と収入とを照らし合わせて、このまま返済しても完済の見込みがつかないと見られる場合は、
債務を整理して返済の見通しを立てるという方法がもっとも望ましいわけです。

そのため、借金の理由で債務整理ができなくなる、なんてことはあり得ません。

たとえそれがギャンブルでも、風俗でも、バカみたいにブランド品を買いあさった結果でも、
新たな返済計画できちんと返済できれば弁護士さんが債務整理を勧めてくれるでしょう。

夫が借金をしてしまいました。妻の私に返済義務はあるのでしょうか?

身内が作った借金とはいえ、家族にその返済義務があるのかといえば、必ずしもそうとはいえません。

返済義務が生じるのは、保証人になっているケースです。

本人に返済能力がなく債務不履行をおこした場合、妻が保証人になっていれば、
夫の作った借金でもその返済義務を負ってしまいます。

つまり、保証人になっていなければ、家族の借金でも一切関係ないといえるでしょう。

債務整理にはどんな方法がありますか?

債務整理にはいくつか種類があります。私たちが選んだ方法は任意整理です。

この方法では、毎月返済する利息がカットされるというメリットがあり、返済もずっと楽になります。
返済額や返済方法は債権者と債務者の話し合いで決められ、その交渉は弁護士が代行してくれます。

個人再生は、車や自宅などの財産を処分せずとも、大幅な借金の減額が見込まれる債務整理の方法です。

三年間で借金総額の5分の1が返済できれば、残りの5分の4の額は免除されます。
任意整理より、規模の大きい借金を返済するために用いられる方法です。

自己破産も、債務整理の一種です。自己破産は裁判所の決定で免責が許されると、全ての借金の返済義務が免除されます。

ただし、自宅や土地などの財産があれば返済に回さなければなりません。
借金地獄から解放されるのは大きなメリットですが、失うものも小さくないといえるでしょう。