キャバ通い係長、銀行カードローンの借金を個人再生

キャバクラが楽しすぎてついつい借金……(男性/40代)

男性/40代度を超えた女好きという自覚ならありました。若い女性と話すのが、楽しくて仕方がありません。

長年勤めた会社では係長となりましたが、この特権を駆使して、
若い女子社員にしょっちゅう声をかけています。

入社したての頃は、彼女たちも私のキャリアに気を遣ってか話に乗ってくれましたが……
一緒に働いているうちに、蔑むような目で見られるようになりました。

そんな私がキャバクラ通いにハマるようになるのは、時間の問題でした。

お金を払って若い女性と話すのならば、誰にも迷惑がかかりません。
お店に勤めている若い女の子たちは、どうせお世辞でしょうが、いつも私の話を気持ち良く聞いてくれます。

「お金を払ってこんなにいい気分になれるなら……」と、キャバクラ通いはどんどんエスカレートしていきました。

女の子との同伴でかかるデート代が給料をオーバーするようになったら、銀行カードローンの利用を始めました
大企業の社員ということもあってか、審査にはすんなり通りました。

独身の寂しさを埋めるように始めたキャバクラ通いは
私の借金が到底払えない額にまで達した時、やむなく中止にしました。

私のことをパパと呼んで親しそうにしていた嬢たちも、
搾り取れる金がないと知った瞬間にぱったりと営業しなくなりました。

それでも、仕方ありません。ネットで探した弁護士に相談して、個人再生で人生をやり直すことに決めました。

とはいえ、またお金ができたらキャバクラ通いを再開したいとは思います。
なんだかんだ言って、またパパと呼んでもらいたいですからね。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

個人再生は自分で手続きできますか?

債務整理を弁護士に依頼すると、それなりに報酬の金額がかかります。

もしも自分で手続きできるなら、安上がりに手続きできるのではないかとお思いになるかもしれませんね。
しかし、個人再生の手続きは債務整理の中でもとりわけ煩雑ですから、素人には難しいそうです。

たくさんのメリットのある方法ですが、それなりに時間もかかって難しいのですね。

ちなみに、弁護士への報酬は一括払いではなくても、分割して支払えるところもあるそうですよ。
費用の面が気になる方でも、計算してみたら案外無理のない値段で支払えるかもしれません。

ひとりでなんでもやる前に、まずはプロに相談してみるのがいいでしょう。

銀行カードローンの借金を滞納したらどうなるの?

もしも銀行カードローンで滞納をしたら、その後ろについている保証会社が銀行へお金を立て替えた上で、
あなたへの請求を銀行の代わりに行うようになっています。

「消費者金融よりも銀行カードローンの方が、取り立てが怖くない?」なんて思ったら大間違いですよ。

借金を返せなくなってしまったら、それがどこの会社で借りたお金であっても、結果は同じなのです。
「もう返せない!」と思ったら、すみやかに債務整理した方が精神的にもかなり楽になります

債務整理の手続きをすれば、それ以降は請求の電話も郵便物もストップします。また、利息がつくこともありません。

ずっと借金に追われる生活は、自分で思っている以上に気持ちの負担になっているはずです。
手遅れになる前に、早めに手続きした方が自分のためになるでしょう。

債務整理したら会社をクビになりますか?

もしも会社で責任ある立場にいる私が、借金を抱えているとバレてしまったら……。

私と同じように、「会社に知られて何もかもおしまいになってしまうのではないか」と、不安を抱えている方は少なくないでしょう。しかし、債務整理をしたのが理由で会社をクビになることはあり得ません

いろんな意味で肩身が狭くなるかもしれませんが、解雇はされないでしょう。

そうはいっても、会社の人にバレたら、それこそクビになるよりも辛い日々が待っているかもしれませんよね。
でも、弁護士に聞いたところによると、私が債務整理していることが会社に知らされるような機会はないそうですよ。

それよりも、バレないかとビクビクしている方が、逆に怪しいです。

もしも債務整理をすることになっても、いつもと変わらず堂々としていましょう。