来店不要で過払い請求する方法をご紹介

自宅に居ながらにして、債務整理ができました。(女性/30代)

女性/30代半年ほど前から借金返済が困難になり、誰か専門家に相談したいと思っていましたが、
私は鬱を患っているため外出が困難な状態でした。

しかし、借金の返済は待ってはくれず、1日も早く何とかしなければと焦っていました。

そんな時、何となくネットを眺めていて借金解決のサイトを発見しました。

そこに無料で利用できる借金診断ツールがあったので、試しに自分の借金の状態を入力してみました。すると、過払い金が発生する可能性が高いという診断結果がでました。

しかし、過払い金請求はしたいけれど外出が怖いことと今の自分の症状を正直にメールで伝えました。

すると、来店不要で過払い請求ができるという事務所を紹介してもらえたのです。
具体的には借入をしている金融業者のリストと金額、これまでの収支などをメールで送るというものでした。

これなら私にもできます。それ以降において、書類の郵送や自宅訪問などによって債務整理の手続きをしてもらいました。

おかげでようやく借金を整理できました。借金総額も思ったより低く、希望が持てるようにもなりました。

借金のストレスがなくなると心が軽くなって、ポジティブな思考になることができますね。
これからは勇気を出して外に出て、少しずつでも仕事をするつもりです。

私の人生を好転させてくれた弁護士さんには本当に感謝しています。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

来店不要で可能!きちんと戻ってくる過払い金請求の流れ

手間なくできる過払い金請求

過払い請求をする時は貸金業者への来店不要で行うことができます。

来店が必要と思っている人は高圧的な態度をとられたり、
暴言を吐かれないかと心配になる人もいますが、この手続きは安心して行えるものですよ。

自分で手続きをすることもできますが交渉などもあるので弁護士に代行してもらうのが一般的で、
支払い中の借金の場合は貸金業者から督促を受けることもありません。

もちろん、督促に限らず連絡が来たり嫌がらせを受けたりということもないです。

基本的に、弁護士に依頼すれば何もしなくていいので、貸金業者に来店不要なことはもちろん
電話をして過払い金請求をする旨を伝えることも必要ありません。

過去借金をして返済完了し、過払い金がある人は手軽で心配な要素もない分、
早めに依頼した方がいい手続きと言えるでしょう。

過払い金請求の流れ

過去に借金やカードローン、キャッシングをして完済した人、
現在なかなか減らない借金に悩んでいる人などは過払い請求することで払いすぎた利息が戻ってくることがあります。

もちろん貸金業者への来店不要、電話やメールで弁護士に依頼するだけで簡単に行うことができます。

依頼された弁護士は過去の取引履歴などを確認し、正常な利息で再計算を行い、
その差額を過払い金として返金するよう貸金業者に交渉するものです。

和解成立後口座にお金が振り込まれるのを待つだけなので自分で複雑なことを行う必要はありませんよ。

弁護士への費用が後払いの場合は成功報酬を差し引いたお金が入金されるでしょう。
ローンが残っている場合は元金の返済に充てることもできるので、可能性がある場合は早めの相談がおすすめですよ。

過払い金請求を急いだほうがいい理由

過払い請求は来店不要で安心して行えるものですが、10年間という時効期間があります。

だからこそ、自分に過払い金の可能性があると思った場合は早急に弁護士などに相談する方がいいでしょう。

また、多額の過払い金の請求をうけた業者が運営が厳しくなり全額返金に応じなくなる可能性もあるので、
過払い請求について理解したときが行動を起こすベストの時と言えますね。

業者の資金力に余裕があるうちに請求しないと返金額に大きな差がついてしまいます。

もし、手続き自体に何か心配なことがある場合は相談料や着手金を無料で行ってくれる弁護士事務所もあるので、
一度相談した後で過払い請求するかどうかを判断するのも懸命と言えるでしょう。

電話やメールなど気軽に相談できるようになってますよ。