騙された!賢い借金返済方法があれば教えてください

久しぶりに会った幼馴染に騙されてビックリ!(男性/30代)

男性/30代私は、現在都内で会社員をしております。

結婚もしておらず、稼いだお金は自分の好きなことに自由に使っていました。
友人もあまりいないため、飲み会などの交際費がかかることもほとんどありません。

そんなある日、突然地元の幼馴染から連絡がありました。

内容は当たり障りのないものでしたが、内心知り合いから
連絡が来たことが嬉しかった私は、すぐに返信をしました。

その流れで、久しぶりに会って飲みにでも行こうかということになったのです。

実際会ってみると、その幼馴染は脱サラして起業する準備を進めているらしいのです。

しかし、それには費用が足りず、私にも月々利益を返す代わりに、
資金を半分援助してくれないかという話を持ち掛けられたのでした。

突然の申し出に少し戸惑いましたが、私は結局友人の話に乗ることにしました。

しかし、私が借金をして資金援助した直後に、幼馴染と連絡がつかなくなり騙されたことに気づきました。
まさか、昔から知っている人間から詐欺に合うとは思っていなかったため、激しいショックを受けました。

とりあえず、早くどうにかしなければと思い、賢い借金返済方法についてひたすらにネットで調べてみたのです。

すると、一度作ってしまった借金も債務整理をすれば大幅に減額ができるという情報が得られました。
その後は、ネットに書いてあった通り、法律事務所で債務整理をすることになりました。

積極的な行動によって、借金の危機を乗り越えることができました。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

一番賢い借金の返済方法は何ですか?

「債務整理」にはその手段が4種類あり、その人の状況に応じて、使える方法が変わってきます。

したがって、一概に「これが一番賢い!」と言い切ることは難しいかもしれません。
今回の私のケースでは、分割返済が可能であるということで、「任意整理」の手続きを進めました。

詐欺という理由を考えると、自分には非がないように思えますが……
資金を調達する際の「借金の名義」は私自身でしたので、返済義務は私にありました。

信じた私が馬鹿だったと割り切り、「任意整理」を早めに進めて良かったと思っています。

借金というのは返済が長くなることで利息がかさみ、借りた人の思いもよらず負担が増えてしまうことがあります。

いつ返せるかということが明確であれば構いませんが、
私のように見込みがない場合はすぐに弁護士に相談するといいでしょう。

弁護士はプロですので、今のあなたに合う一番「賢い借金返済方法」を提案してくれるはずです!

債務整理を行うにあたり、事前準備はありますか?

債務整理を弁護士に任せることになった場合、事前に用意しておくと安心なものをお教えします。

これらを紙などにまとめておくといいでしょう。

必要になる情報は、自身の基本情報・収入がわかるもの・財産・ローンの状況・債務整理をしたい借金の情報
(借入先の名称と連絡先、借入額・月々の返済額・借り入れ開始日・借入利率・途中での借換えなどの履歴)です。

これらを借入先ごとに用意しておきます。

何年も前の借金の場合は、書類を紛失してしまっていることもあるかと思います。
その場合は自分で信用情報の開示手続きを行うことで、自身の借金の全てを把握することが可能です。

弁護士に代理で開示手続きも行うことができますので、料金なども事前にチェックしておくとよいでしょう。

債務整理は自己破産のことですか?

借金の整理というと、自己破産か…と重く考える人は多いはずですが、実はそれだけではありません。

債務整理は自己破産以外に、「任意整理」・「特定調停」・「個人再生」があります。
債務整理を行うにあたり、裁判所を通す手続きと、通さない手続きがあるのです。

この4つの方法のうち、「任意整理」は裁判所を通さない方法で、
弁護士が債権者(借入先)と直接交渉を行うことになります。

そういった意味からも、簡単な手続きとなります。

「任意整理」では、原則3年で返済を行っていきますが、将来の利息がなくなります。
債務整理というと仰々しく重苦しいことのようですが、「任意整理」は私にとってもっとも賢い借金返済方法でした。