茨城で弁護士に頼んで債務整理をするには

パチンコにはまって借金…茨城の弁護士事務所に相談することに(30代/男性)

30代/男性生まれも育ちも東京で、新卒で入社した会社も都内でした。

勤続10年以上の会社から突然の転勤先として言い渡されたのは茨城。
正直かなり不安でしたが、その不安は的中することになります。

職場や自宅の近くにも娯楽という娯楽は何もありません。

人間関係でも周りの人間との価値観の違いは大きく、転勤から1年たっても彼女はおろか友達さえもできませんでした。ようやくストレスの矛先として見つけたのがパチンコでした。

勝つ、負けるに関わらず、賑やかな店内の音を聞いているだけで気分が落ち着きました。

次第に依存するようになり、生活を脅かすほどの額をパチンコにつぎ込むようになります。
ついにはカードローンで借金をしてまでパチンコをするようになりました。

いい大人なので節度を守っているつもりでした。借金はすぐ返せるつもりでいたのです。

しかし、暇な茨城の部署では残業がなく、都内にいた頃から比べて
大幅に減った給料では支払いが厳しくなってきました。

相談しようにもこんな田舎で弁護士が見つかるのか不安でした。

最初はそうだったんですが、調べてみると茨城にも法律事務所が多くあることが分かり、ほっとしました。

早速、弁護士事務所に連絡を取り、親身に相談に乗っていただいた結果、
債務整理という方法で借金を返すことになりました。

債務整理が始まった後は、すごく気持ちが楽になりました。

取り立てもやんで、月々の返済に頭を悩ませる心配もなくなって…。
あれほど過酷だった返済もようやく目途が立ちました。

今はもうパチンコもやめ、平穏な日々を取り戻しています。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

茨城で債務整理の相談ができるところはありますか?

自分が住んでいるのは茨城ですが、中でも田舎のほうだったので、相談できる場所があるか不安でした。

ネットでよく調べてみると、茨城にもたくさん債務整理を得意とする法律事務所があることが分かったんです。
安心してください。茨城で借金問題に悩んだら、地元の弁護士事務所へ相談に行きましょう。

茨城県で債務整理の相談ができるところは、茨城県弁護士会、茨城県司法書士会、法テラス茨城などです。

また、茨城県の消費生活センターや茨城県の法務局に足を運べば
無料で相談に乗ってくれるので、利用してみるといいでしょう。

司法書士より弁護士に頼むほうがメリットあるの?

債務整理を相談する法律事務所といえば、弁護士と司法書士です。

では、どちらに頼めばメリットは大きいのでしょうか?

平成15年の司法書士法改正で、司法書士でも140万円以下の借金に関する交渉権と、
訴訟額が140万円以下の訴訟事件を扱う簡易裁判所での訴訟代理権が認められました。

司法書士でも、上記に該当する案件であれば債務整理を一任できますが、
140万円を超える案件では弁護士にしか扱えないことになります。

司法書士だと扱える案件が限られてくるため、
弁護士さんに任せたほうがスムーズに運びやすいといえるかもしれませんね。

高額な債務で債権者との交渉が厳しいことが予想される案件ほど、
弁護士に任せたほうがいい
といえます。

どんな事務所がおすすめですか?

弁護士事務所もたくさんあるので、どの事務所に債務整理を相談すればいいのか、難しいですよね。

やっぱり料金がお得な事務所がいいようなイメージがありますが、「安い=いい弁護士」とは限りません。
大切なのは、実績・人柄・料金体系などが問われてくるといえます。

もっとも重視すべきは、実績でしょう。できれば、ホームページなどで年間の実績をうたっているところなどがいいです。

それだけ自信があるということですから。
債務整理を専門に扱っている弁護士さんであれば、実績も経験も豊富であることがうかがえます。

弁護士の人柄も大切です。

依頼者の言葉にしっかりと耳を傾け、一緒に問題を解決していこうという姿勢が見える弁護士さんは信頼していいでしょう。常に依頼者の立場にたって考えてくれるかが大切といえます。

料金体系が明確な事務所も、選ばれるポイントでしょう。

たとえ値段の張った料金でも、なぜその費用なのかの説明があり、
本人が納得すれば、依頼者としても安心して任せることができます。

そのうえで、サポートがしっかりしていれば問題ないですね。