大分でキャバクラと酒にハマり自己破産しました

大分のキャバクラにハマり借金、もう自己破産しかないのか…(男性/30代)

男性/30代会社勤めの私は、付き合いで同僚や先輩、後輩などと飲みに行くことがよくあります。

ある日、先輩に誘われてキャバクラに行くことになりました。それまでの私は過去の彼女にこっぴどくフラれた経験から、女性に対しトラウマのようなものを抱いていました。

そんな私が女の子たちに囲まれておだてられ、ワイワイ楽しい思いをしたことをきっかけに、
味を占めてしまったのか――すっかりキャバクラに入りびたりになってしまったのです。

お店の女の子と時間を過ごすためには指名や同伴料など、どうしてもお金がかかります。

その金額は高額で、今の自分の給料に見合った値段ではありませんでした。
それでも、いつの間にかお店通いが私の生きがいのようになっており、どうしてもやめることができません。

しまいには借金までして夜遊びをするようになり、その金額はあっという間に膨れ上がったのです。

気づけば借金は、自分で返済できる範囲をとっくに超えてしまっていました。
「このままでは身の破滅だ」と我に返った私は、ネットの力に頼りました。

脳裏に浮かんだのは“自己破産”という言葉です。

ところが、調べるうちに酒やギャンブルで作った借金は、自己破産できないと知りました。
そこでもっと詳しい話が聞きたいと思い、法律事務所の無料の法律相談に行ってみることにしたのです。

大分県に住んでいても対応してもらえるかと不安でしたが、お陰様で腕の良い弁護士に出会い、債務整理できました。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

大分でも債務整理はできますか?

大分にいると、東京のような都会に出向くのは、金銭的にも距離的にも難しいものがあります。

地元でも対応してもらえるだろうかと、インターネットで債務整理について調べ始めてみると、
地方にいても相談に応じてもらえる事務所がたくさんありました

大手の法律事務所などは日本全国に支店を構えており、大分という土地柄が問題になることはありません。

私は無料で相談できる法律事務所を探して、仕事が休みの日に伺いました。
弁護士の先生の分かりやすい話を聞いていると、債務整理がどのようなものなのか、理解できるようになってきます。

あなたも時間が許すなら、地方でも行われている無料相談の機会を利用してみてはいかがですか?

自己破産以外の債務整理には、どのようなものがありますか?

私が知っていた借金を整理する方法は、自己破産だけでした。

しかし、それはイメージでしかなく、実際には「特定調停」「任意整理」
「個人再生」などの様々な債務整理の方法がありました。

私は今回、「任意整理」という方法を使うことになりましたが、想像していたものとはいろんな意味で違っていました。

債務整理をするのはデメリットばかりではありません。

それぞれの方法にメリットがありますので、やはりまずは専門家によく話を聞いてみてください。
ちなみに、任意整理は裁判所を通さない手続きなので、官報にも掲載されません。

周囲に借金のことがバレにくいのが嬉しいですね。

また、任意整理には職業や資格などの制限がなく、弁護士が手続きを開始すると取り立てが止まります

ブラックリストに5年間載るというペナルティがあるものの、それに比べてメリットのほうがはるかに多いと感じました。

自己破産とは実際にどのような手続きですか?

自己破産という言葉は誰もが知っているように思いますが、
実際にどのような手続きであるかを説明できる人は少ないですよね?

自己破産とは、裁判所に「破産申立書」を提出して「免責許可」をもらい、
全ての借金をゼロにする
という手続きです。

自己破産には、「同時廃止」「管財」の2種類があります。債権者に配当する財産がある場合、管財事件になります。

逆に、配当する財産がない場合や価値のある財産を持っていないような場合は、同時廃止事件となります。

管財事件となると、破産管財人が選任され、手続きは非常に時間がかかることになります。
また、裁判所に納める予納金も多額になります。

個人が破産する場合、財産を有していない場合がほとんどですから、多くは同時廃止事件になるそうです。

このように、ひと口に自己破産と言ってもまだまだ知らないことがたくさんあるのです。
今回の件で弁護士の先生に教えていただき、とても勉強になりました。