借金問題を解決しつつ自己破産しない方法

世間体のために、どうしても自己破産しないで借金を整理したかった(女性/60代)

女性/60代私は60代の主婦です。夫は世間で名の知れた大企業で、サラリーマンとして働いていました。

そんな主人も定年退職を迎え、趣味の将棋クラブの仲間と、楽しくやっているようです。

「それなら私だって、今まで家庭のために尽くしてきたのだから、
少しくらい羽目を外したっていいだろう……」

そんな気持ちで、お金持ちのマダムが集まる食事会に参加したのをきっかけに、
私の人生の歯車は狂い始めました。

その食事会は、まるで宝飾品の販売会のようでした。

きらびやかな貴金属の数々は、リーダー核のマダムがプロデュースしたもので、毎回完売するほどの盛況ぶりです。
周りのマダムがこぞって購入する中、私だけ買わないわけにもゆかず、欲しくもないジュエリーを購入しました。

支払いのために、旦那に内緒でクレジットカードのキャッシングを使い
限度額いっぱいの現金を引きだしました。

「ああ、もしあの会に参加していなかったら……!」と後悔したものの、せっかくできた仲間ですし……。

揺れる気持ちはあるものの、後戻りするすべもなく、ローンの返済期日だけが着々と迫ってきました

世間様からの目もありますし、自己破産だけはなんとしても避けたかったのです。
ひとりで悩み続けた挙句、インターネットの広告で見かけた弁護士事務所で、相談することにしました。

弁護士の先生に「どうしても自己破産したくないんです」と伝えると、
先生は快く自己破産しない方法について教えてくださいました。

これまで、“借金”といえば“自己破産”というイメージがあったのですが、
他にも債務整理の方法があったなんて、初めて知りました。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

自己破産以外の返済には、どんな方法があるの?

テレビドラマや映画の影響でしょうか。

借金の返済ができなくなったとき、一般的には自己破産しなければならないイメージが強くあります。
私自身も、借金を作ってしまったら自己破産する以外にまったく方法がないと思い込んでいました。

しかし、実際に膨らみ過ぎた借金を整理する「債務整理」という手続きの中には、自己破産の他にも
「任意整理」や「特定調停」や「個人再生」など、借金問題を解決しつつ、自己破産しない方法もあることを知ります。

どうしても自己破産しないで借金を返済したいならば、
法律事務所でプロの弁護士に相談をして、別の方法を選んでみるのをおすすめします。

インターネットを使えば、ご近所でウワサになる心配もなくお金の悩みを相談できるのです。

債務整理の詳しい情報はどこで教えてもらえるの?

債務整理の詳しい情報は、法律事務所で教えてもらえます。

無料相談のサービスを提供している法律事務所が多くありますから、
まずは現在の状況だけでも伝えてみてはいかがでしょうか。

いくらインターネットで債務整理について調べても、自分がどんな方法で
借金を整理するのが望ましいのかは、素人判断では難しい部分があります。

債務整理の様々なケースについて紹介されていても、
自分がどれに当てはまるのかは、豊富な法律の知識がないと分からないのです。

どれくらい借金があるのか、どこからお金を借りているのか、収入はどれくらいあるのかなど、
細かな情報をもとに正確に判断したいなら、法律の専門家である弁護士に相談するのがいいでしょう。

自己破産のメリットとデメリットにはどんなものがあるの?

自己破産とは、返せなくなった借金の返済を免除してもらう債務整理の手続きのことです。

お金を借りた本人に返済の能力がないということで、これまでの借金はゼロになります。

これにより、滞納をしてしまっている際の取りたての電話や、
借金をしてしまった罪悪感などの精神的なストレスから解放されるというメリットがあります。

ただし、自己破産をすると「個人信用情報機関」に、
自己破産をしたという事実が記載されてしまうというデメリットがあります。

また、「官報」や「破産者名簿」に名前が載ってしまいます。
こうなると、少なくとも5年はクレジットカードの利用やキャッシングが使えなくなるのです。

また、家や車が差し押さえられるおそれもあります。

このように、債務整理にはメリットとデメリットがあります
その中で、自分がどのような手続きを選べばいいのか、専門家である弁護士に相談できたら、心強いですね。