給料差し押さえを解除するにはどうすればいいの?

給料差し押さえを解除できました(男性/30代)

男性/30代私の趣味は車です。特にスポーツカーには目がありません。

趣味の友人たちは、私より年上でお金持ちの男性が多く、
当然みんな私よりも高価な車に乗っています。

車を好きだという気持ちは私も同じなのに、
私だけお金を持っていないから、本当に欲しい車を買えない。

そんなモヤモヤした気持ちをつのらせるうちに、しだいに周りの人たちへの嫉妬が芽生えました。

衝動にまかせて、カードローンでお金を借りました。

何年も真面目に働いてきたので、審査にはすんなり通りました。
それから、夢の中にいるような気持ちで、高級スポーツカーを購入したのです。

こうして作ってしまった借金は、私の給料では到底払い切れるものではありません。

利息が膨らみ、焦る気持ちで一杯でした。
あれだけ欲しかったはずの車なのに、「買わなければ良かった」と心の底から後悔しました。

もう借金を返せないのではないか。

そんな絶望から返済を諦め、カードローン会社からの請求書や電話を無視し続けました。
すると、最終的には会社の給料が差し押さえられたのです。

もうおしまいだ、と思いました。そんな時、ネットで見つけたのが、弁護士事務所の無料相談です。

助けを求めて電話したら、先生が親切に話を聞いてくれて……。
お陰様で、今では給料差し押さえも解除され、債務整理の手続きに入っています。

連日の取り立てがなくなったので、心が軽くなりました。

憧れの愛車は手放すことになりましたが、手続きをして本当に良かったと思います。
これからはきちんと自分の力で、生計を立て直していくつもりです。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

どうして「給料差し押さえ」になってしまうの?

私の例のように、自宅に請求書が届いたり消費者金融業者からかかってきた電話を
無視したりして借りたお金を返さずにいる方は、注意しておきましょう。

借金を返さずにいると、やがて「給料差し押さえ」といって、
会社でのお給料から返済分のお金が引き落とされてしまうことになります。

もちろん、裁判所から会社へ通知が届きますから、会社の人にも借金をしていることがバレてしまいます。
きっと、恥ずかしい思いをすることになるでしょう。

給料差し押さえとは、お金を借りた銀行や消費者金融業者が裁判所を通して支払いの命令を出し、
あなたの会社のお給料から借金を回収することです。

この体験者のようなことになる前に、「もうお金を返せないかもしれない……」と思ったら、
すみやかに法律相談所の弁護士へご相談ください。

給料が全額返済にあてられてしまうの?

給料から返済分の金額が引かれてしまう、給料差し押さえ。

今もお金に困っているのに、さらに給料が少なくなったらどうなってしまうのだろう、と不安ですよね。
もしも差し押さえの対象になってしまったら、給料がまったくもらえなくなってしまうのでしょうか。

実は、給料差し押さえによって引かれる金額には、限度があります。

給料が44万円以下の場合は、総額の4分の1を差し押さえられます。
給料が44万円以上の場合は、総額から33万円を引いた額を差し押さえられます。

したがって、万が一給料差し押さえになってしまったとしても、
ただちにまったくお金が入ってこなくなってしまうわけではありません

その点はご安心ください。

給料差し押さえを解除するにはどうすればいいの?

給料差し押さえを解除するためには、「債務整理」という方法で、これまでに借りたお金の整理をする必要があります。

債務整理には、「任意整理」「特定調停」「個人再生」「自己破産」の4通りのやり方があります。

それぞれにメリットとデメリットがありますから、
これらのうちでもっともあなたに合った方法で、借金の整理をしましょう。

私は債務整理をするにあたって、弁護士に相談をしました。

法律のことはよく分からないという方でも、プロの弁護士にお任せすれば、スムーズに手続きをしてもらえます。
債務整理をすると、返済に追われる不安が解消され、心の負担も軽くなります

あなたも借りたお金のことでお悩みなら、ぜひ弁護士事務所に相談してみてはいかがでしょうか。