ゲームに課金しすぎて福岡で個人再生しました

まさか自分がハマるなんて…課金ゲームで借金をした話(男性/40代)

男性/40代福岡県の会社員です。私には中学生になる娘がおります。

その娘が来る日も来る日もスマホを触っているので何をしているのかたずねたところ、
流行りのゲームをやっているということでした。

会社でもそのゲームの名前は聞いたことがあり、協力プレイもできるようです。

私もその頃にはようやくスマホデビューしていましたので、
娘と一緒にできたらいいな、なんて軽い気持ちで手を出してみたのです。

ゲーム内には実際のお金を支払って強力なアイテムを抽選で手に入れていくような仕様がありました。

娘は無課金で楽しんでいるようでしたし、私も最初はゲームにお金を払うなんて馬鹿げていると思っていたのです。

しかし、ゲーム内のクエスト攻略をスムーズに行うためには課金をしなくてはいけないようなバランスになっており、
上手く攻略できない私は1度だけのつもりではじめての課金を行いました。

それから日常的に課金するまでに時間はかかりませんでした。

カードローンによる借金に頼らなければ支払えないほどの金額を、そのゲームは奪っていったのです。

今では完全にそのゲームを辞めました。請求を確認して青ざめてしまったのです。
とてもではありませんが妻子には打ち明けられません。

債務整理が必要なほど膨れ上がった借金を弁護士に相談したところ、個人再生を勧められました

現在は弁護士のアドバイスに従い手続きを進めている最中です。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

個人再生ってどんな手続なの?

個人再生は借金の減額を目的とした債務整理の中のひとつです。

個人再生では借金の総額が500万円以内であれば100万円に、500万円以上であれば5分の1になります。
借金がまるごと無くなる自己破産を除けば一番借金の減額効果の大きい債務整理方法です。

個人再生をするためには裁判所に「十分な支払い能力がある」と認められる必要があります。

また、自己破産と違い住宅を処分する必要がないのも特徴です。
私の場合は仕事を続けており、収入自体は安定しておりますので個人再生が適していると判断されたようです。

マイホームに影響がないのも個人再生に踏み切った理由の一つです。

手続き自体は個人でも可能ですが、個人再生の手続きは債務整理の中でもとりわけ煩雑なようです。
私のような素人が行うのは到底無理だと思います。

専門家であれば、諸々の手続きを引き受けてくれるので、弁護士などに依頼するのが楽で確実と言えるでしょう。

個人再生では借金の理由は問われる?

スマホの課金ゲームで借金をしたなんて話は確かに恥ずかしいです。

本来であれば、もう少し早く弁護士に相談するべきだったのですが、
こんな理由で債務整理の申し立てが通るはずがないと思っていました。

借金を作ってしまった人の多くは、借金の原因から相談をためらっている人も多いのではないでしょうか?

確かに自己破産の場合は借金の原因によっては申し立てが通らないことがあります。
一方、個人再生では借金を作ってしまった理由が申し立て却下の理由にならないのです。

あくまで支払い能力があるか、その後の返済計画が納得するに足るかどうかが成立のカギとなります。

個人再生をした事実は家族にバレる?

私はスマホゲームに課金したことも、借金をした事実も家族に話していません。

こんなことが妻に知られれば離婚届を突きつけられてしまうでしょう。
娘に知られればもう口をきいてもらえないかもしれません。

今のところは家族にバレずに手続きを進めています

裁判所からの書類が自宅に届けばさすがに怪しまれてしまいますので、
依頼している弁護士事務所に届くようにしています。

弁護士からの連絡も時間を指定していますので、なんとかやり過ごせている状態です。

我が家は妻専業主婦なので問題ないのですが、奥さんに収入があれば手続きに夫と妻双方の収入証明所が必要なようです。
もし妻が働いていれば、妻の収入証明書を内緒で入手することは難しかったでしょう。

また、個人再生をすると官報という機関誌に氏名と住所が載ってしまうようですが、
うちの家族が官報に目を通すことは考えられませんので、この点は心配していません。