弁護士に特定調停の相談するにはどうしたらいいの?

「1回だけなら大丈夫」って言うから借りたのに……!(女性/40代)

女性/40代今思えば、周りの友達が就職活動をしている時に、
一緒に正社員として就職していればよかったんですよ。

あの頃は、そのうち結婚して専業主婦になるのかと思っていたので、あえてフリーターを選んだんです。結局はなんだかんだいって結婚も面倒くさそうだし、しないことに決めたんですけど……。

でも、“独身女子だけで集まる会”に毎回出てくる腐れ縁の友達は、
みんな年齢とともに正社員としてキャリアを積んでいて、すでに役付きなんですよね。

稼ぎだけは人一倍ある彼女たちと遊んでいると、やっぱり金銭感覚の違いを感じます。

「ついて行けないな」って思うこともあります。
そうやって自分の立場をわきまえていればよかったのですが、ある時クレジットカードのキャッシングの話になって……。

「お金ないの? 1回だけなら大丈夫だから、使ってみなよ」って言われたんです。

消費者金融はイメージの面で抵抗がありましたが、「クレカでお金を引き出せるなら……」と、
軽い気持ちでキャッシングの利用を始めました

高収入の彼女たちは余裕で返済しているようでしたが、私はそうはいきません。

それどころか、簡単にお金が借りられるのがクセになって、どんどん借金して、買い物に走りました。
リボ払いを使っていて、感覚としては「40万円くらいかな?」という借金は、実際には100万円を超えていました。

それで「これはマズい!」と思って、債務整理をすることにしたんです。

ネットで探した弁護士に相談して、特定調停という方法で手続きを始めました

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

フリーターでも債務整理はできますか?

フリーターでも債務整理はできます。債務整理は定期的に収入さえあれば、誰でもできるんですよ。

ただし、まったく収入がない方は難しいそうです。

無職の方や専業主婦の方は、計画的にお金を返せる状況を作るために、
アルバイトやパートとして働き始めるのをオススメします。

ちなみに、債務整理をするために収入の高い・低いは関係ありません。

正社員くらいのお給料をもらえていなかったとしても、借金を返済できるようになります。
アルバイトやパートで完済した事例もたくさんあるそうです。

フリーターでも諦めずに、まずは弁護士に相談してみるといいでしょう。

弁護士との相談はどうやってするの?

私の場合は、インターネットで法律事務所を探しました。

そこから、1度“無料相談”に足を運んで、どのような方法で債務整理をすればいいのか質問してみたのです。

実は、法律事務所の中には、借金問題で困っている人のために
無料で相談できる機会を設けている
ところが数多くあります。

だから、「高いお金がかかるかもしれない……」と不安にならずに、プロに相談してみるのがいいでしょう。

債務整理を専門としている弁護士の先生はこちらがお金を持っていないことなんて、百も承知です。
だから、働きながら債務整理をしつつ、無理なく報酬を支払えるような計画についてもバッチリ教えてもらえます。

お金がないから依頼できない、という思い込みを捨てて、
まずはインターネットで法律事務所の無料相談に申し込んでみましょう。

事前にメールや電話で相談できる場合もありますから、チェックしてみるといいですよ。

どうして特定調停を選んだの?

債務整理には、様々な方法があります。任意整理、個人再生、自己破産、そして特定調停です。

この4つの中でも私が特定調停を選んだ理由は、
手続きにかかるお金が少ないからと自分の名前が官報に載らないからです。

特定調停をするためにかかる費用は、収入印紙代と郵便切手代のみです。

借入をしたのが1社だけなら、3000円前後で手続きできます。
これを弁護士に依頼するとしたら、プラスで報酬が発生します。

不安なら、すべてプロにお任せした方が間違いありませんね。官報というのは、政府が発行している冊子のことです。

たとえば自己破産なんかは、手続きをするとここに自分の名前が載ってしまうそうです。

誰も見ることはないかもしれませんが、「何となく怖いな……」と感じたので、
私は官報に載らずに手続きできる特定調停を選びました。