特定調停するなら弁護士・司法書士のどっち?

バイトの同僚に騙されて、災難でした(男性/20代)

男性/20代大学生活が始まって、いざアルバイトを始めようと思った時に、
どの仕事にも興味が持てませんでした。

友達はファーストフード店やコンビニで働いているようでしたが、
僕はなんとなくモチベーションがわかなくて。

それで、ネットでラブホテルスタッフの募集を見たときに、親に内緒で応募したんですよね。

なんだか、面白そうだったから。

受付でホテルに入っていくカップルの顔を見るのは、どんな気分だろう……。
そんな面白半分の動機でした。でも、実際に働いてみると、面白くもなんともなかったです。

年配の男性と、その娘か孫かというくらい若い女性がチェックインするところなんか、もう見飽きちゃいました。

初めのうちは面白がっていたのですが、今ではどうでもいいですね。
そうやって適当に働いているうちに、同じアルバイトのおばさんに、「もっといいバイトがあるよ」って耳打ちされて。

僕の名前を使ってカードローンでお金を借りるだけで、お礼に何万円かもらえると聞きました。

「そんなに簡単に稼げるなら……」と思って、言うとおりにカードを作ってお金を借りちゃったんです。
数日後、おばさんが突然にラブホテルのバイトを辞めたと聞きました。

例のバイトで貸したお金は「必ず口座に振り込んでおくから」と言われたものの、入金がありません

その時になってやっと「騙された!」と気づきました。
まだ大学生ですから、そんな大金をどうやって返そうかと絶望的な気持ちです。

勘に頼って、弁護士と司法書士についてネットで調べまくりました。

今は、こうして探した弁護士に相談して、特定調停の手続きをしています

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

騙されて作った借金も払わなければならないの?

僕がバイトのおばさんにやらされた行為は“名義貸し”と言って、絶対にやってはいけないことだったようです。

社会経験のなさが祟ったのでしょうか、そういう手口をまったく知らなくて、すっかり騙されてしまいました。

このように、たとえ騙されて作った借金だったとしても、
お金を自分の名義で借りてしまったら、返済義務は自分にあることになってしまうのです。

初めのうちはがっかりして、なんとか取り返せないものかと考えたものですが、証拠がなにもありません……。

黙って待っていても利息は膨らむばかりですから、それなら債務整理をした方がまだマシだと考えて、今に至ります。

借金問題は弁護士と司法書士どちらに相談したらいいの?

ネットで債務整理について調べたら、弁護士と司法書士の事務所がたくさんヒットしました。

初めのうちは、どちらを選べばいいのかちっともわかりませんでした。

でも、説明を読んでいるうちに、“弁護士は何かあったときに、本人の代理人として動ける”と書いてあったので、
念のために弁護士にお願いすることに決めたのです。

実際は、特定調停に関しては弁護士でも司法書士でもあまり変わらないそうですね。

債務整理の中でも任意整理という方法については、借金が1社につき140万円を超えてしまったケースでは、
司法書士だと手続きできなくなるそうです。

このように、借金の金額が大きいなら、弁護士にお願いした方が適しているとか……。

どちらにお願いするか決められない方は、弁護士と司法書士どちらも無料相談でお話を聞いてみるのがいいかもしれません。

弁護士に相談するのにはお金がかかるのでしょうか?

僕が利用した法律事務所では、弁護士への相談費用が無料でした。

今は、ネット上には相談無料のところが増えていると聞きましたよ。

弁護士と聞くと敷居が高いと言うか、お金で困っている人とは
無縁の世界のような感じがしますが……実際にはそのまったく逆です。

お金に困っている人こそ弁護士に依頼して、借金の悩みを解決するべきだと聞きました。

相談は初回だけ無料のところもあれば、初回からお金を取るというところもありますし、事務所ごとに様々です。
どちらにせよ言えるのは、弁護士がいきなり説明もなしにお金を請求してくるなんてことはない、ということでしょう。

弁護士は取り立て屋ではありませんから、そのあたりは安心してください。