美人熟女に騙されて借金地獄!特定調停の体験談

高級マンションに住む小悪魔熟女に騙されて(男性/30代)

男性/30代マンションコンシェルジュである私の勤務先は、比較的高価な分譲マンションです。

住人のみなさんは、見るからにお金持ちばかり。
給料をコツコツ貯めて節約しながら生活している私とは、まるで暮らしぶりが違うようでした。

毎日、受付に座ってみなさんにご挨拶したり、ご要望をお聞きしたり、時には雑談をしたり……

そんな平和な日々が、ずっと続くものだと思っていました。あの日、あの女が入居してくるまでは……。その女は、私よりも年上の独身女性でした。

とても上品な身なりをしている美しい女性でしたが、今から思えば、すべて男に貢がせていたのだと思います。

なぜなら彼女の素顔は、男心を翻弄する小悪魔熟女なのですから!

夜遅くに帰ってきては何か言いたげな顔で笑顔を作る彼女に、マンションコンシェルジュとして
「どうかなさったんですか」と声をかけてしまったのが運の尽き。

そこから一気に男女の仲まで発展した私がたどり着いたのは、
彼女の「実は私、お金に困っていて」という身の上話だったのです。

私はまんまと騙され、コツコツ貯めてきたお金をすべて、彼女に貸しました。
貯金が尽きた後は、カードローンで借金してまで金を貸しましたよ。

何社にも借入をした私がこれ以上金を工面できなくなったら、女は颯爽とマンションを退去しました。

こうして、気づいたら借金まみれになっていたのです。
そんなひどい身の上話も兼ねて、弁護士に債務整理の相談をしました。

こうして結局、特定調停をすることになったのですが……この悪夢のような話が私の借金地獄の体験談です。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

どうしたら弁護士に相談できるの?

弁護士に相談するには、法律事務所へ足を運びます。

ただ、いきなり法律事務所と言われても、ちょっとハードルが高いですよね。
私も、これまでに弁護士と関わったことなんて一度もありませんでしたから、かなり緊張しました。

でも、インターネットで検索してみたら、オンラインで無料相談の申し込みができるページを見つけたんです。

メールでも相談可能だと書いてあったので、まず初めにメールを送りました。
それから何度かやり取りをして、最終的には法律事務所へ足を運びました。

弁護士はあまり身近に感じられない存在かもしれませんが、実際にお会いしてみると
「そんなに堅苦しく考えなくても良かったんだ!」と驚きました。

借金で悩んでいる私にも、親切に接していただきましたよ。

数え切れないほどの人の借金体験談を聞いてきたプロですから、あなたもきっと安心して相談できるでしょう。

特定調停は自分でも手続きできる?

端的に言うと、特定調停は自分でも手続きできます

特定調停とは、裁判所に申し立てをして借金を減らしてもらう方法です。

自分で書類を用意して申請すれば、手続きできるということで、
弁護士に報酬を支払えない方に利用されるケースも少なくありません。

とはいえ、これまでに一度も債務整理をしたことがないのに、
ひとりで特定調停をするのに、かなりのハードルを感じました。

それで結局、プロにお任せして特定調停することになったのです。

もちろん、自信のある方は自分で手続きしてもいいでしょう。

ただし、手続きの仕方が分らない方や初めての債務整理をする方は、
弁護士に間に立ってもらった方が安心と言えば安心です。

“餅は餅屋”と言いますから、専門のことはなるべく詳しい人にお願いしたいものです。

特定調停をしても会社にバレないの?

マンションコンシェルジュは、信用が大切な仕事です。

もしもマンションの受付にいる私が借金して、債務整理をしているなんて住人の方に知られてしまったら……!
大変なことになりそうです。

しかし幸いなことに、特定調停をしても会社にバレることはなさそうなので、ホッとしています。

法律事務所からの連絡は勤務時間などに配慮してもらえますし、郵便も名前を伏せて届きます。

私は独身なので、自宅への郵便物はそれほど気にする必要がないのですが、
中には同居しているご家族に内緒で債務整理をする方もいるそうです。

周囲の人にバレないか気になっている方は、それほど深く考えなくてもきっと大丈夫ですよ。