特定調停のやり方が分からない人のための体験談

モラハラ男と付き合って借金しました。災難です。(女性/20代)

女性/20代専門学校に通っている時に、自分のところの文化祭に来た男性と知り合って、
お付き合いを始めました。

彼はすぐ近くにある大学に通っている学生で、私の学校ではよくある組み合わせという感じでしたから、違和感はまったくありませんでした。その彼が、ひどいモラハラ男だったんです。

一番初めは、酔っぱらいながら私の学歴をバカにしていました。

それがエスカレートして、素面のときにも容姿のこととか、実家の職業のこととか――
とにかく私のすべてを侮辱されましたね。悔しかったですけど、何も言い返せなくて……。

そうしたら今度は、「お金がないから飲み代を貸してほしい」って言い出すんですよ。

私が「貸さない」と言うと、まるでシャワーのように暴言を吐いて、今にも殴りかかってきそうになります。
すごく怖くて、「別れよう」とも言えませんでした。

バイトの貯金が底を尽きると、カードローンでお金を借りてまで現金を手渡すようになりました。

ところが、就職活動を始めたのを機に、彼は人が変わったみたいになって……。

もともと外面だけは良かったんですけど、新しい女性を見つけたのか、
それからあれやこれやといううちに音信不通になりました。

私は彼のせいでまともに就職活動もできなかったので、今は派遣社員として働いています。

あの借金はもちろん残ったままです。

だから、弁護士に依頼して特定調停というやり方でお金を返しています
私も災難でしたけど、次にお付き合いする女性もかわいそうですよね。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

債務整理のやり方が分かりません。どうしたらいいですか?

私も債務整理のやり方が分かりませんでした。まずはとにかく、詳しい人に話を聞かなくちゃと思いました。

でも、彼の言葉の暴力のせいで、他人が怖くて親しい人にさえ何も相談できないような状態になっていたんです。
だから、インターネットで探した法律事務所のホームページから、メールでの無料相談を利用しました。

メールなら、人前で声が出せない状況でも、問題なくやり取りできますので。

弁護士の方はとても丁寧に対応してくださいました。
おそらく、一番初めにお送りしたメールは本当に「債務整理のやり方が分かりません」だけの内容でしたよ。

それなのに、これから私がどのように行動したらいいのか、きちんと答えてくださったんです。

こうやってメールで信頼関係を築いて、気持ちが落ち着いた頃に事務所へ足を運びました。

特定調停以外の方法でも債務整理はできるんですか?

債務整理には、特定調停以外にも任意整理・個人再生・自己破産という方法があります。

私の場合は特定調停を選びましたが、他のやり方も選べます。

ただし、実際にあなたにとってどの方法がいいのかと言われると……
それは、プロと話し合いをして提案してもらった方が確実に分かります。

私もネットである程度のことは調べてからご相談させていただいたのですが、
弁護士は素人と知識の量がまったく違いますから。

特定調停は、裁判所で手続きをして借金を減らしてもらう方法です。

任意整理は、お金を借りた消費者金融などと直接交渉をして、借金を減らしてもらう方法です。
個人再生は新しく登場した方法で、任意整理と特定調停の中間のような方法です。

自己破産は、財産を手放す代わりにお金を返す義務をまったくなくしてもらう方法です。

メール相談や無料相談を利用して、どのやり方がベストかを判断してみてください。

派遣社員でも弁護士の報酬は払えますか?

正社員よりも給料の金額や、雇用形態としての安定性に欠ける派遣社員……
私自身も派遣社員ですが、借金の返済をしながら弁護士の報酬を支払うのは可能です。

なぜなら、弁護士の報酬を、分割払いにしてもらっているからですね。

このように、まとまった金額を払えなくても弁護士に依頼はできるのです。
もしも金額のことが心配なら、無料相談の際に事前に質問しておくのがいいでしょう。

直接聞きづらいのなら、メール相談でお送りしてみてはどうですか。

分割で払えますか、と聞けばきちんとお答えいただけるはずですよ。