滋賀県で債務整理をした専業主婦の話

家族に迷惑をかけずに債務整理できました(女性/30代)

女性/30代私は滋賀県在住で現在、2人の子供を育てています。

結婚する前は実家通勤のOLでしたので、
クレジットカードを使って欲しい洋服などを結構購入していました。

しかし、結婚して子供が生まれて専業主婦になったにも関わらず、その習慣が抜けず、
消費者金融から借金をしてしまい、返済できない額まで膨れ上がってしまいました。

すると、督促の電話がかかってくるようになり、
怖くなったので弁護士事務所に債務整理の相談をすることにしました。

一番の懸念事項は夫に知られることなのですが、弁護士の先生いわく
ご主人にバレずに債務整理することができるようです。

私が選んだ任意整理は裁判所を通すことなく簡易的に行われるので、内緒にすることができるのです。
相談した結果、月々の返済額がおよそ半額になるということも分かりました。

そして、正式に手続きを依頼したのですが、返済額が半額になったことで生活の立て直しができ、
督促の電話についてもピタッと止まったので嬉しかったです。

お金や法律に疎い私が自分一人で債務整理することは不可能でしたが、
弁護士事務所に相談することによって、無事解決することができ家庭崩壊を免れることができました。

これからは無駄遣いすることなく、生活していきたいと思います。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

借金と縁を切る方法

時間が経つにつれ悪化していく借金問題

滋賀県に暮らしている人の中には消費者金融やカードローンの借金に頭を悩ましている人もいるかもしれません。

返済が滞りがちな場合、借金問題を放置しておくと状況は悪化の一途をたどります。
返済が遅れた時、利息は元本に組み込まれることになっています。そして、利息は元本から発生します。

つまり、利息が利息を生む形になるので借金が際限なく増え続けることになります。

こうなるといくら返済を続けても追いつきません。返済が厳しいと感じている人は債務整理を検討しましょう。
ちなみに、状況が悪化する前に債務整理をしたほうが賢明です。

債務整理には色々な方法がありますが、返済が困難な状況にあるほど取れる選択肢は少なくなります。

早めに手を打つことで生活を立て直しやすくなるのです。

債務整理の方法

債務整理にはいくつかの方法があります。主な方法をご紹介します。

自己破産と個人再生は裁判所に申請を行います。自己破産が認められると借金の返済が免除されます。
生活再建という意味では非常にありがたいのですが、条件が厳しくなっています。

財産の処分が必須なので車や家は手放す必要があります。自己破産は最終手段と考えたほうが無難です。

これに対して、個人再生は申し立ての条件が自己破産ほど厳しくありません。財産の処分は不要です。
その一方で借金の返済を続けなければいけません。

個人再生の場合は借金を大幅に減額するだけで借金自体は残るからです。

この他に任意整理という方法もあります。金融機関側と話し合って借金を減額してもらう方法です。
ただ、個人で話し合いを持ちかけてもなかなか相手にされません。弁護士に依頼する必要があります。

滋賀県内にも債務整理を手がけている弁護士はいます。

任意整理を検討している人は弁護士に相談したほうが良いでしょう。

弁護士の力を借りて債務整理

任意整理以外の債務整理でも弁護士に相談したほうが賢明です。

そもそも、客観的に見てどの債務整理の方法が自分にぴったりなのか判断するのは難しいです。
こういったことも弁護士に相談すれば解決します。

また、自己破産や個人再生は裁判所に申し立てるため、書類をたくさん作成する必要があります。

さらに、申し立て後に財産や債務の調査が行われるため、資料の提出を求められる場合があります。
書類を揃えられなければ申し立てに失敗し、時間を浪費することになります。

債務整理を成功させたければ、弁護士に相談したほうが確実なのです。

滋賀県内にも債務整理を取り扱っている法律事務所はあります。遠くまで出られないという人でも大丈夫です。
費用が心配な時は分割払いが可能な法律事務所を探しましょう。