札幌で司法書士さんに任意整理してもらいました

ギャンブルで借金…。札幌の司法書士に相談(女性/30代)

女性/30代かつて私はギャンブルで借金し、破綻寸前の生活を送っていました。

東京の大学を出て、広告代理店に就職したのはいいですが、
私が配属されたのは営業職、新人のときから厳しく数字を求められました。

それこそ休日も返上してお得意先回りをし、名刺を配るなど必死で努力してきましたが、
あまりの激務とストレスで、うつ病にかかってしまったのです。

それがきっかけで会社を退職し、地元の札幌に帰って療養したのですが、無力なニート生活を続けました。

幸運にも、かなりの貯金があったので、当分の生活資金には困りませんでした。
しかし下手に蓄えがあったせいで競馬、競輪、パチンコなどのギャンブルにはまってしまいました。

もちろんそれで安定した収入が得られるわけがありません。

勝つこともありましたが、負けることがほとんどで、貯金もあっという間に底をつきました。
それでもギャンブルを辞めたいなんて思わなかったです。

貯金がなくなれば、借金してでも今度の競馬は絶対勝ってやろう!そんな勢いでした。

実家で親と一緒に暮らしていましたが、家族には内緒で借りたお金は雪だるま式に増え、
「さすがにこのままじゃマズいな」と思い、地元札幌の司法書士事務所に相談することにしたんです。

私の借金は140万円以下だったので、任意整理はその司法書士の先生にお願いすることにしました。

今は地元のイベント会社に就職して、人生の再スタートを切っています。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

弁護士と司法書士の違いを教えてください

債務整理をプロの法律家に相談するとき、弁護士と司法書士の違いについてきちんと理解することはとても大切です。

私が依頼したのは、弁護士ではなく司法書士でした。
「債務整理って普通は弁護士に頼むものじゃないの?」と思われるかもしれません。

実は司法書士でも一定の条件下であれば代理が可能です。

司法書士が債務についての相談や交渉、業務などができるのは、個別の債権額が140万円以下の場合のみです。

私の借金は140万円以下だったので、司法書士さんにお願いできましたが、それ以上だと弁護士さんに頼むしかありませんでした。高額な債権額であれば、司法書士に頼むより、弁護士に依頼したほうがいいということになります。

事務所に相談する前に、自分の借金額についてきちんと把握することが大切ですね。

弁護士と司法書士、それぞれのメリットを教えてください

弁護士に債務整理を相談するメリットは借入額に関係なく、全ての代行業務を遂行できる点にあります。

また、個人再生や自己破産などの裁判所に申し立てを行う債務整理では、代理人業務ができるのは弁護士のみです。
裁判への申し立てから裁判官との質疑応答まで、フルサポートできるのが強みでしょう。

一方、業務範囲が限られている司法書士ですが、一般的に弁護士より代理人費用は安くすむといわれています。

弁護士さんも自己破産や個人再生などの大きな債権の案件では、
比較的小規模の任意整理に手が回らないケースもあります。

そんなとき、140万円以下の借金で任意整理をお願いしたい時は
司法書士に相談するのもいい
かもしれませんね。

札幌在住じゃなくても、札幌の弁護士さんや司法書士さんに依頼できますか?

私は札幌在住でしたので、地元札幌の司法書士さんにお願いして任意整理をやってもらいました。

北海道出身で、札幌在住でなくても「札幌の法律家に頼みたいなあ」とお考えの方もいるかもと思います。

インターネットで探してみて、自分に合った弁護士さんや司法書士さんが地元にいなかったら、
ちょっと離れていても足を運んで相談したくなりますよね。

どの法律事務所も、全国対応しているところがほとんどです。

札幌に信頼できそうな債務整理のプロがいれば、全国どこにお住いでもサービスが受けられる仕組みです。
ぜひこの全国対応のサービスを活用して、いい先生を見つけるのもいいでしょう。

家の近くに住んでいる先生を選べばアクセスに関しては便利ですが、
その先生が本当に頼りにできる法律家かどうか分かりませんよね。

債務整理をお願いするときは便利な面だけでなく、
実績や人柄、サービス面など総合的に選ぶときっと借金問題もスムーズに解決できますよ。