旦那に借金相談をした時の体験談

思い切って旦那に借金のことを打ち明けました(女性/30代)

女性/30代私は30代の専業主婦です。もうすぐ幼稚園年長になる女の子がいます。

新婚当時からずっと仲の良い家族で、夫とは変わらずラブラブな生活を送っています。
最近になって、夫の実家に近い場所にマンションを購入しました。

そのため、前の家の近所で仲の良くなったママ友たちと離れることになったのです。

今度の住まいは高級住宅街に近く、普段の幼稚園の送り迎えにも気合いの入った服装でやってくるママばかりでした。子どもたちは、数えきれないほど習い事に通っています。

近所にママ友のいない私は、周囲から見下されないように必死でした。

最初のうちは夫に理由を説明し、養育費としてまとまったお金をもらっていました。
しかし、気づいた時には子どもの教育費が私たちの生活水準をはるかに超えていたのです。

次第に、子どもの教育方針についての夫婦喧嘩が増えてきました。

今までは何でも夫に相談していた私もさすがに自分の洋服代が足りないことを相談できなくて、
彼に内緒で銀行カードローンに手を出してしまいました

借金は増える一方です。私は後悔と夫への罪悪感からまともに家事ができないほど、精神的に追い詰められていました。

何をするにも無気力状態で、床に寝転んでスマホで主婦ブログを読み漁っていたところ、法律事務所の広告が目に入りました。そこでは無料で借金相談ができるということだったので、焦ってすぐに足を運びました。

借金を返せなくなってしまったら、債務整理という手続きをすればいい

それを知った私はやっと、旦那に借金のことを打ち明けられたのです。
彼は当然、怒りました。しかし、話し合いの末に、なんとか和解することができました。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

専業主婦でも債務整理できるの?

専業主婦でも、債務整理はできます。

債務整理とは、借金を自分の力だけでは返せなくなってしまったときに、
借金の整理をするための手続きのことです。

この手続きには「任意整理」「特定調停」「個人再生」「自己破産」などの様々な種類があり、
それぞれにプラスとマイナスの側面があります。

その中から、自分にとってもっともプラスとなる手段を選ぶために、弁護士の先生の力を借りると心強いですよ。

ただし、借金をした理由が“ギャンブル”や“浪費”などの贅沢であった場合は、
自己破産の手続きができませんのでご注意ください。

私の場合は、子どもの養育費としてお金を使い過ぎてしまったのが原因ですから、自己破産ができませんでした。

したがって、別の方法で手続きをすることになったのです。

債務整理をすると旦那さんの会社にバレるの?

借金を抱えてしまった女性にとって気になるのが、
借金のことや債務整理のことが旦那さんの会社に影響しないかどうか、という点でしょう。

「これが原因で旦那さんが会社をクビになったら……」と心配になるかもしれませんね。

しかし、債務整理をしたことが旦那さんの会社にバレてしまうことはほとんどありませんし、
会社をクビになることもありません

そもそも、債務整理をした時の書類が会社に送られることはありませんし、電話がかかってくることもないのです。

それでもまだ抵抗を感じるという方は、一般的にもっとも会社に知られにくいという
「任意整理」という手続きを選んでみるのがいいでしょう。

任意整理では、お金を借りた消費者金融業者と弁護士との間で話し合いを行うので、何かと制約が少ないのです。

債務整理をするメリットにはどんなものがあるの?

債務整理をする一番のメリットはもちろん、これまでよりも金額的に返済が楽になることでしょう。

利息がどんどん膨らんでゆく心配もなければ、取り立ての電話がかかってくることもなくなります。
いつも何かに追いつめられているような精神的な負担がなくなり、ずっと心が軽くなるのです。

また、法律事務所で弁護士の先生に借金相談をすることにより、誰かに相談できる安心感が得られます。

これまでひとりで抱えてきた悩みを法律のプロに打ち明けることで、
「自分はひとりではないんだ!」という勇気が出てきます。

なかなか旦那さんに相談できないという主婦の方も、まずは弁護士の先生に相談してみてはいかがでしょうか。