どうしても旦那の借金を債務整理させたい

私に隠れて旦那が借金!すぐに債務整理させました(女性/30代)

女性/30代私はパートタイマーで働く30代の主婦です。

旦那は仕事熱心なサラリーマンですが、結婚前からお買い物が大好きでとにかく衝動買いが多い人でした。欲しいと思ったものは何でも買わないと気が済まない性分というのでしょうか。

私がそのことを咎めると、「俺の稼いだ金を自由に使って何が悪い!」と逆ギレされてしまいます。

面倒になった私は、いつしか彼に注意するのを諦めてしまいました。
夫の預金通帳を見たことはなく、毎月の家計の収支すらつかめていませんでした。

せめて彼の給料を管理できたら、協力して節約もできるのに……。

そんな、好きなものをどんどん買う夫への不安は、的中することになります。
ある日、夫宛に届いたカードローンの請求通知を目にしてしまったのです。

彼の留守中にこっそりと封書の中身を開けてみると、それは200万円にも上るカードローンの請求書でした。

頭の中が真っ白になり、慌ててその請求書を押し入れに隠しました。

それから何日も一人で悩んでいましたが、収入の低い私には返済できる当てもなければ、
お金のことで頼れる親もいません
でした。

悩み抜いた挙句、学生時代からの友人にこっそりと不安を打ち明けました。

彼女も主婦で、過去に旦那さんの借金を完済させたことがあったからです。
話を聞いた友人は「弁護士に相談しなよ!」と言いました。

私はすぐに弁護士事務所の無料相談へ申し込み、旦那を連れて行きました

今は債務整理の手続きをしているところです。あの時、請求書の中身を確認したのは、妻として本当に賢明な判断でした。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

債務整理をしたら旦那の会社にバレるの?

旦那さんを債務整理させるにあたって不安になるのは、
「債務整理をしたら会社にバレてしまうのか?」という点ですよね。

返せる見込みのない借金をなんとかしたいけれど、今後の生活費や子どもの養育費のことを考えると、
旦那さんが会社を辞めるような事態になるのは、非常に痛手になります。

債務整理には、「任意整理」「特定調停」「個人再生」「自己破産」という4つの方法があります。

これらの債務整理のどの方法を選ぶかによって、身の回りの人からのバレやすさが異なってきます
どうしても会社の人に感づかれたくないなら、弁護士に相談した上でもっとも適当な方法を選ぶようにしましょう。

任意整理は会社の人に感づかれますか?

「任意整理」とは、弁護士に依頼をして、消費者金融業者と交渉することです。

借金は支払いができる金額になるように減額され、3~5年をかけて分割して支払いをすることができます。
任意整理の場合は、気をつけていれば会社の人に感づかれることはありません

あらかじめ法律事務所に「会社にバレたくない」という旨を伝えておけば、
電話や郵送による連絡の際には最大限に気を使ってもらえるでしょう。

旦那さんが債務整理に不安を抱えているならば、任意整理をすれば
会社の人に知られるリスクが少ないことを、きちんと説明してあげられるといいですね。

個人再生は会社の人に感づかれますか?

「個人再生」とは、弁護士に依頼をして裁判所に申し立てをすることで借金を減額し、
長い時間をかけて分割して返済することです。

任意整理よりも減額の幅が大きくなるというメリットがあります。
返済の期間は3年で、特別な事情があれば5年まで認められることもあります。

個人再生の場合は、書類を請求する際に会社の人に感づかれる可能性があります。

手続きの際に給与明細書や源泉徴収票といった書類が必要となるのですが、
これがきちんと家庭で保存されていなかった時、会社に再発行してもらわなければなりません。

また、退職金額が明記された書類が必要になるのもネックです。

就職したときにもらう就業規則の書類に退職金額が書いてあれば問題はありません。

しかし、書類を紛失してしまったり、書いていなかったりしたら、
勤務先の総務部にお願いして発行してもらうしかないのです。

会社で「どうしてこの書類が必要なのでしょうか?」と聞かれてしまったら、
個人再生のことを感づかれてしまうかもしれません。