広島で任意整理する場合の弁護士探しなら

任意整理で借金問題を無事解決できました(女性/40代)

女性/40代私は広島市に住んでいる主婦ですが、不景気で夫のボーナスが減った時に住宅ローンの返済に充てるため、消費者金融からお金を借りてしまった経験があります。

借金返済のために借金をするなんておかしな話ですが、
その時はとても焦っており冷静に判断できませんでした。

その後、夫の収入は元に戻ったものの、消費者金融から借りたお金は
利息が膨らんで大変なことになっていました。

また、夫に黙って借金をしていたため、1人で問題を抱え込んでつらかったです。

夫は住宅ローンでさえ反対していた人なので、消費者金融の借金を知ったら離婚になります。
なので、とても話せる状況ではありませんでした。

なんとか状況を打開しようと、法律事務所に相談に行ったところ任意整理という方法があると説明されました。

消費者金融と直接交渉して、借金を減額してもらうのだそうです。

自己破産や個人再生と違って裁判所に申し立てないため自宅に書類が届かず、
家族にバレにくいと言われて任意整理を決断しました。

弁護士さんに交渉してもらったところ、かなり借金の額を減らしてもらえ、
自分のパート収入でも返済可能な範囲になってホッとしました。

また、取り立ての電話がぴたりと止まったのも有難かったです。

なお、家に一切書類が届かないため夫には全く気づかれませんでした。
任意整理のおかげで離婚にならずに済んで良かったです。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

弁護士は実績と評判がポイント

任意整理は何が重要か?

任意整理をする場合には何が一番のポイントでしょうか?

その前に任意整理はどんなものかを説明しましょう。
借金の総額から金利を免除してもらい、減額したものを返済していく方法です。

この残りの部分を3年~5年かけて返済するわけですが、確実に期間内で完済することも求められる厳しい側面もあります。

そのため、どれくらい減額できるかがまず重要なのです。

借金問題を抱えている人は急増しており、広島も主婦を始めとした女性の間でも増えているのです。
特に金利を抑えることで元金の返済を優先する任意整理をする人は多く、ここ数年は弁護士への相談件数も伸びています。

つまり、今は借金を抱えている人は珍しくなく、債務整理を相談する人は決して特別ではなくなっているということです。

任意整理に踏み切る条件は?

まず、金利が高いことが挙げられます。

金利をカットすることで返済がスムーズになることが見込めるのが前提です。
そうでないと、任意整理を実行する意味がありません。そして残金がまだ相当残っていることも重要です。

完済が見えている場合には減額する部分より弁護士費用が上回る可能性もあります。

そして、完済に向けての十分な収入があることです。
これはアルバイトでも正社員でも、何かしら固定で入る収入であれば良いので敷居は低いと言えます。

さらに依頼する場合には、交渉に強く広島でも評判の良い弁護士であることも大切な条件です。

知人など過去に経験している人から弁護士を紹介してもらうのも良いですが、
インターネットの口コミやランキングはかなり有力な情報として参考になります。

まず相談してみよう

任意整理をする価値がありそうな場合には、まず弁護士に相談してみましょう。

最近は無料相談を行っている事務所も増えています。
有料の場合が一般的ですが、弁護士の紹介や斡旋をしている機関でも定期的に無料相談会を実施しています。

それらを上手に利用することで、まず任意整理が必要か?どれくらい減額が見込めそうか?

そして、費用はどれくらいかを聞くこともできます。広島でも無料相談会を行っている所があります。

費用や減額可能な目安を聞くことも重要ですが、実際に相談してみることで
弁護士が親身に相談できる人であるか、どれくらい解決に向き合ってくれるかも判断できます。

借金問題に限らず、弁護士に依頼する時は相性も大切です。

実績や費用なども考慮しながら会ってみた印象も大切にしましょう。