多額の借金の返済方法を教えてください

4社からの多重債務を任意整理で解決しました(男性/30代)

男性/30代私は派遣で働いていますが、仕事が不安定で収入が途切れることが度々ありました。

なので、生活費を借りるために借金をしていたのですが、
いつの間にか多額の借金ができてしまいました。

合計すると120万円ほどでしたが、
4社からの多重債務でしたので金利は最高の18%でした。

その後、安定した仕事に就くことができましたが、多額の借金の返済方法に悩んでいました。

最初に考えたのがおまとめローンでしたが、4社からの多重債務ですので審査に通ることは厳しかったです。
そこで、弁護士にお願いをして任意整理をしてもらうことにしました。

任意整理をすると、利息と遅延損害金をゼロにしてもらえます。

私は滞納していなかったので遅延損害金はありませんが、
利息をゼロにしてもらえるだけでも大きなメリットがありました。

もしも任意整理をせずに120万円を金利18%で返済をしたケースをシミュレーションしてみると、
5年で返済したとしても60万円以上の利息がかかってしまうという計算になりました。

弁護士費用がかかることを考慮しても、およそ50万円のメリットがありました。

なお、任意整理することの注意点として、5年間ブラックリストに載ってしまうということがあります。

5年以内に住宅ローンを組むことを予定している人などは
ローン審査に通らなくなりますので、よく考えてから行いましょう。

クレジットカードやローンが利用できなくなるというデメリットがあったものの、
私にとってはメリットのほうがはるかに大きかったです。

あれから5年が経過してクレジットカードを持てるようになり、現在は普通の生活が送れています。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

専門家に依頼して返済をスリムに

借金をする事情は人それぞれ

借金を抱えてしまう時には、それぞれに事情はあるものです。

中には浪費で借金をしてしまう人もいますが、突然の失業や病気のより長期に渡って収入が絶たれるなど、
やむを得ない事情からお金を借りる人も少なくありません。

特に近年増えているのは、親の介護による失業での借金です。

こうした様々な事情で借りたお金は、返済ができていれば問題はありません。
しかし、長引く不況もあって返済が困難になる人も増えています。

特に100万円を超える多額の借金の場合には、家計を圧迫するだけでなく精神的にも非常に苦しい状況に追い込まれます。

しかし、数百万という規模の借金に至ってしまった場合の返済方法もあります。
あきらめずに法律に沿った返済方法を利用して借金を解決しましょう。

100万円以上の借金を返済するには?

多額の借金の場合には、債務の総額によってもどの返済方法を選択するかは変わってきます

100万円を超える借金は、任意整理や個人再生で返済金額を抑えることが可能です。
任意整理は債権者と交渉し、金利の部分を免除してもらうなどして全体の返済を抑えていく方法です。

残金は3年~5年で返済します。これは裁判所などを通す必要性は無いため、
個人でも交渉術に長けている人であれば成功する人もいます。

しかし、一般的には弁護士に代理で交渉してもらう方が安全で確実です。
個人再生は裁判所を通して債務の総額の5分の1に抑え、3~5年かけて完済するというものです。

そして、自己破産は裁判所に認められれば一切の借金が免除になるというものです。

個人再生と自己破産は弁護士に依頼しましょう。

弁護士に依頼する時の費用は?

返済方法を選択する借金の総額の目安ですが、100万円前後であれば任意整理、
200万~300万程度であれば個人再生、それ以上の多額の借金になると自己破産が適切なようです。

近年、任意整理は実際に交渉に応じてくれる所は少ない傾向にあり、大きな減額は見込めないものです。

しかし、返済期間が長期に及んでいる場合には過払い金が発生していることもあります。
弁護士に相談すれば、過払い金請求が可能か判断してもらえます。

弁護士への相談は30分程度で5000円が一般的な相場ですが、無料相談を設けている所もあります。

実際に債務整理で依頼する場合の着手金は事務所にもよりますが、12万円~20万円程度が相場のようです。
着手金は契約時に一括払いが原則ですが、事情次第では分割払いに対応してくれる所もあります。