占いにハマり借金。弁護士に無料で債務相談しました

借金のきっかけは、好みの占い師に出会ったことでした(女性/50代)

女性/50代夫はエリートサラリーマンで、結婚してから何不自由ない幸せな家庭生活を送ってきました。

二人の子どもたちは希望の大学に受かり、兄弟で暮らしています。子どもに手のかかる時期が過ぎると、家族の中での自分の存在価値がどんどん薄れていくようでした。

時には友人と外出もしますが、話題は決まって旦那の出世自慢……正直、ストレスでした。

50歳を過ぎるまで家庭と子どもに尽くした私の、退屈な日々に刺激を与えてくれたのはある人気占い師でした。私は暇さえあれば、占いサイトをチェックしていました。

そこで見つけたある男性占い師は、気さくなイケメン紳士――私の心は一気に華やぎました。

彼は決まった料金でいろんな悩みを聞き、その人に応じた解決策を鑑定・アドバイスしてくれます。
夫からもらっている生活費から、占いの鑑定費用を出せば、気づかれることもありません。

何度も占いに通ううちに、今までの生活費では足りず、カードキャッシングに手を染めました

しかし、専業主婦で収入がないのにカードの返済ができるはずもなく、毎月キャッシングを繰り返しました。
借金は膨らみ、さすがに夫に隠しておくのが難しくなってきました。

こうして、どうしても夫に知られたくない一心で、無料の法律相談を行っている事務所に予約を入れたのです。

さすがに法律のプロ、相談するとすぐに対策を提案してくれました。今は、夫に内緒で債務整理をしています。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

債務相談は無料なのですか?

“債務整理 無料”をキーワードにしてインターネットで検索すると、様々な弁護士事務所のサイトがでてきます。

「すでに生活費が底をついているのに、これ以上費用がかかるのでは、相談も難しい……」と思っていたのですが、
意外にも多くの法律事務所で無料相談会が行われていました

あまりにたくさんあるので、どこにするか迷うほどです。

時間に余裕があれば、いくつもの無料相談会に出向いて、自分に合う事務所を探してみてもいいでしょう。
ちなみに、私には時間があったので、何件かの法律事務所に話を聞きに行きました。

相談してみてから、自分の希望などを親身になってくれそうな弁護士を選ぶのも大切なポイントです。

相談は無料でも債務整理と進めるとなると、当然ながら費用が発生してきます。

借金を抱えているのに加えて、弁護士への費用をどのように支払うのか、
債務相談の際は忘れずに確認しておくようオススメいたします。

専業主婦でも債務整理できますか?

債務整理にはいくつかの方法がありますが、任意整理、特定調停、個人再生という手段は
債務の減額にとどまり、借金がゼロになるということはありません。

しかし、収入のまったくない専業主婦が債務整理をおこなうケースは意外にも多いのです。

どの方法で債務整理をするのかは、弁護士との話し合いで決めます。
まずはその前提として、「個人再生」は将来的に継続的な収入が見込める人だけが利用できる、と覚えておきましょう。

きちんとした返済計画を立てたのち、減額された借金を3~5年で
返済していく個人再生は、定職に就いていない主婦だと利用できません。

自分自身で借金の返済を行う覚悟があるのであれば、
定期的な収入を見込めるパートやアルバイトを探しておくこともいいでしょう。

債務整理をすると夫や子どもに何か影響はありますか?

債務整理をすることで、真面目に働く夫や家族に迷惑がかかるのではないかと心配になるのは主婦として当然の考えです。

専業主婦という職業によらず、債務整理をおこなった記録は個人の信用情報登録機関に登録されます。
とはいえ、基本的に家族への社会的影響はありません

ただし、転職や賃貸契約の際に家族の信用情報が調査されるといったケースも稀にあるため、
リスクがゼロではないことは覚えておくとよいでしょう。

保証人が必要なローンを利用し、その保証人を旦那さんにしていた場合は
債務整理を行うことで旦那さんに請求がいく可能性はありますね。

反対に保証人がない借金の場合は妻に返済能力がなくなることで、
夫や家族に支払義務が移行することはありませんので、安心してください。