漁師を廃業して生活ができず静岡で債務整理

カツオ漁ひとすじだった私が廃業し、借金まみれになった話(男性/50代)

男性/50代長らく静岡にてカツオ漁師をやっておりました。

夢を持って飛び込んだ業界で、仕事は楽しかったです。
大きな獲物を釣り上げたときの達成感は言葉では表せないものがありました。

自慢ではありませんが、静岡の漁師の中ではちょっと名の知れた存在だったと思います。

何事もなければ今頃も漁師を続けているはずだったのですが、
残念ながら去年に廃業することになりました。

実は、私が漁を行っていたエリアの海が、汚染されてしまったのです。
世間では汚染された食べ物を避ける気運が高まり、結果私が獲る魚も仕入れてもらえなくなってしまいました。

海が汚れれば私達漁師はどうすることもできません。

いろいろな策を尽くしましたが去年、二束三文で船を売り、廃業に至りました。
高校卒業からずっと漁師ひとすじでやって来ましたので、再就職先も簡単には決まりません。

一先ず生活費を工面するために消費者金融を利用し、お金を作りました

今は日雇いのアルバイトをやっていますが、給料は十分ではありません。
借金の返済には困窮しており、1つの借金を返すために別の借り入れをするようなことを繰り返しています。

もちろん、こんな生活をいつまでも続けられないのはわかっています。

少し前に借金の負担を軽減できるという債務整理の手続きを行うため、弁護士さんに掛け合いました
現在は実際に借金を処理するため話を詰めているところです。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

自然災害による借金でも返さないといけないのですか?

地震や津波といった自然災害が原因でできた借金でも、返済はしなければいけません

2011年に発生した東日本大震災でも、私のような漁師をはじめとして
多くの方が被害を受け、借金を抱えることになりました。

私のようなケースはまれでしょうが、職場が崩壊した、取引先が廃業した、
家を災害で失いローンだけが残ったという方は多いようです。

こうしたケースで苦しむ人を助けるために、
国は「自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン」も制定しました。

ただし、このガイドラインは基本的に債務整理の手続きです。
借金自体が免除されるわけではないので、やはり支払の義務は残ります。

どういう経緯で法律事務所にたどり着いたのですか?

「自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン」は、
自然災害によって「被災者」となった方を救うためのものです。

私のケースだと、私自身は直接的な被災者ではありません。

このガイドラインを利用するためには、「罹災証明書」や「被災証明書」を
発行してもらう必要がありますが、どちらも発行してもらえませんでした。

また、借金自体も災害によってできたものではなく、廃業後の生活費が主な要因です。

廃業自体も自然災害が原因とはいえ、間接的なものだとも言えます。
そういうわけで、インターネットで静岡の法律事務所を探して、無料相談を利用したのです。

弁護士さんと直接お話をしてみたところ、債務整理をすれば借金を減らせると聞いたので、
信頼できるプロにすべてお任せすることに決めました。

お金に困っている方でも気軽に利用できる無料相談は、どんどん活用した方がいいですよ。

静岡でも債務整理はできますか?

私が住んでいた小さな港町には弁護士事務所はありませんでしたが、
静岡市や浜松市などの都市部まで行けば、たくさんの弁護士事務所がありました。

まさか自分が弁護士に頼ることになるとは思ってもいなかったので、
当初は東京か横浜まで行かなければならないのかと思っていました。

しかし、インターネットで検索したところ、静岡県内にもたくさんの弁護士さんがいることがわかったのです。

その中から、債務整理を専門としている弁護士事務所へ相談に行きました。

後で調べてからわかったことですが、大手の弁護士事務所は全国各地に事務所を構えているところもあるそうです。
静岡県に限らず、大抵の県でも県庁所在地やある程度の規模の市なら相談できる弁護士事務所が見つかると思います。