債務整理の進め方の決めては無料診断

人身事故をやって抱えた借金を債務整理で解決した話(男性/30代)

男性/30代自分は楽観的な性格で、何か大きなトラブルが起きても
動じないというか、大して深くは考えないタイプです。

周りからはそんな性格を羨ましいと言われたりもしますが、
そんな僕のずれた性格のせいで、とんでもない災いを招くことになったんです。

それは、休日の日、久しぶりに釣りをしようと
隣町の河川に向かう途中に起きました。人身事故です。

免許を取って以来、無事故無違反を貫き通していたのが、ここにきて人身事故という大きな事故を起こしまったんです。
相手の男性は足を骨折して半年間の入院を余儀なくされました。

この事故で一番痛かったのは、僕が任意保険に入っていなかったことです。

「どうせ事故なんて起きないだろう」という甘い考え、非常識ともいえる楽観主義が、
相手への事故賠償を全部自分で負担する要因を作ったんです。

派遣社員の僕の収入でとても払いきれるものではありません。

とりあえず、消費者金融でお金を借りて賠償することにしたんですが、今度は借金返済に追われる日々になって…。
この借金を何とかしようと法律事務所に足を運びました

そこで弁護士さんには、「債務整理しましょう」と言われました。

その弁護士さんは債務整理についての説明から借金の再計算、今後の手続きの流れなど、
進め方を丁寧に説明してくださり、その後の具体的な手続きもスムーズにやってくれました。

本当に助かりました。何とか僕の人生もこれで立て直せそうです。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

債務整理の流れを教えてください

「早く債務整理してすっきりしたい!」とお考えの人も多いでしょうが、
きちんと段階を踏んで進めなければ、しっかりした返済計画も立てられないんですよね。

その債務整理についての流れですが、まずどれくらいの借金が残っているのか、正確な数字を出します。

貸金業者によっては、利息制限法を守らず違法な金利で貸し付けている可能性もあるので、
きちんと利息額の計算をする必要があるわけです。

こうして返済すべき正確な借金の額をはじき出します。

次に、どの債務整理で返済するのが妥当か、または債務整理で返済が
可能かどうかの判断をするためのシミュレーション
を行います。

目安として債務者の収入を見込み、36回~60回払いで返済ができそうなケースは、任意整理をします。

借金総額が大きくて、5分の1程度に減額することで3年以内の完済が可能であれば、
個人再生が妥当という判断になるでしょう。

またどんなシミュレーションをやっても返済が困難と認められる場合は、自己破産ということになります。

債務整理の進め方で、大切なポイントは?

債務整理は、上記のような流れで進められていくわけですが、弁護士事務所の中には
どんな債務整理の方法で借金の完済が可能か、無料診断をやっているところがあります。

まず事前に、法律事務所の無料診断シミュレーションを活用して、
自分の借金額ではどの方法で解決が可能か調べてみるといいでしょう。

事前に情報がある程度分かれば、債務整理もスムーズにいくはずですよ。

その診断方法も簡単です。

お住いの地域や借入件数と総額、毎月の返済額に答えるだけで任意整理なのか、
個人再生なのか、または自己破産が妥当なのか、大まかな見当がつきます。

24時間インターネットで活用できるところもあるので、ぜひ活用してみましょう。

いい弁護士さんの条件とは?

これだけたくさんの法律事務所があると、どの弁護士に頼んだらいいのか迷ってしまいますよね。

僕の経験からいえば、まず一番に債務整理オンリーで実績を積み上げてこられた弁護士に頼むのが一番ですね。
借金問題のプロともいえますので、解決法のノウハウも熟知しています。

借金に関する細かい相談にものってくれるので、安心して頼めますよ。

そして、手続きを迅速にやってくれることです。
先に説明したように、無料診断のサービスを取り入れているところだと、話も早くてスムーズに進めてくれます

僕たち借金を抱えている人間からすれば、早く道筋を付けてくれることに越したことはないですよね。

そうした債務者の立場にたって考えてくれる人間性も、選ばれる弁護士の条件といえるんじゃないでしょうか。