群馬で債務整理して借金を無事完済しました

夫に借金を打ち明けて債務整理しました(女性/30代)

女性/30代私は22歳の頃から10年間、常に借金と隣り合わせの生活を送ってきました。

就職と同時に上京したのですが、東京での生活はとても楽しく刺激的なものでした。
そんな中、50万円もする高額な補正下着のローンを組んだことが借金生活の始まりでした。

それからは次々に洋服や家具などをカードで購入し、
わずか一年足らずで150万円を超える請求に膨れ上がってしまいました。

上京して4年が経つ頃には借金の返済と一人暮らしの費用で生活が苦しくなり、
破綻ぎりぎりの毎日を送っており、そのことが親にバレてしまって地元の群馬県に連れ戻されました。

その後、結婚するまでの間も返済は続けていましたが、膨らんだ利息のせいで元本はあまり減りませんでした。

結婚後、借金を夫に打ち明けるか悩みましたが、思い切って相談し、
群馬県内の弁護士事務所に債務整理をお願いすることに決めました。

弁護士は怖いイメージがあり、多額の借金を怒られたりしないか心配でしたが、
実際はとても優しく親切に説明して下さいました。

夫が返済を協力してくれるというので、自己破産ではなく任意整理という方法を選びました。

任意整理の場合は自己破産のように官報に載ったり、財産を処分する必要がないということで、
子どものことを第一に考えている私たちに最適だと感じました。

交渉の結果、利息と遅延損害金がカットされ、10年間支払い続けた利息の過払い金もかなりの額が戻ってきました。

夫に借金を打ち明け、弁護士事務所へ行くのは勇気がいりましたが、借金が無事に完済できたので良かったと思います。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

借金で失敗しない為に

まず無理の無い返済を

最近は生活費の一部を借金で補う人も増えています。

これは長引く不況から世帯収入が落ち込んでいることも原因の一つです。

生活費の補填として借金をする場合にはカードローンやクレジットカードのキャッシングなどが多く、
そのため主婦のキャッシングも増える傾向にあります。

借金でまず大切なのは無理のない返済を心がけることです。

借入金額は必要最低限に抑えて計画的な利用が好ましいのですが、大きな出費があると難しいものです。
返済が膨らんでしまうと家計が圧迫され、余裕の無い状況を強いられたり返済自体が滞りがちな人も少なくありません。

その為、債務整理を考える人が群馬でも増えています。

ある程度の返済を続けた上で完済の可能性が見えないという場合には早めの債務整理が必要です。

債務整理はどんなものがあるの?

債務整理は過払い金請求や自己破産まで主に4通りあります。

まず、既に返済している部分から払い過ぎた金利を取り戻すことができるのが過払い金請求で、
群馬でも踏み切る人は増えています。

これはすでに完済しているものでも可能なので、長期に渡って返済しているようなら相談してみる価値はあります。

そして、残っている返済額から金利をカットしてもらう方法が任意整理です。
過払い金請求と任意整理は債権者との交渉が中心になり、裁判所を通す必要はありません。

裁判所に申立てをして返済を5分の1に減額してもらえるのが個人再生です。

さらに返済を全額免除してもらうのが自己破産になります。
個人再生も自己破産も裁判所を通すだけでなく官報に掲載されます。

この二つの違いは個人再生は資産を整理する必要がないのに対して、
自己破産は自宅や車などの資産を売却して返済に充当しなければいけないことです。

債務整理をするにはどうすればいいの?

債務整理を考えたら、まずは弁護士事務所に相談しましょう。

群馬では借金問題に力を入れている事務所が増えています。
無料相談を行っている事務所もあるので、WEBサイトでチャックし、利用するのもいい方法です。

弁護士を選ぶ時にはまずWEBサイトで過去の実績を調べ、借金問題に強いということが重要です。

特に過払い金や任意整理の場合にはどれだけ交渉できるかで、
返済額や戻ってくる金額に反映されるので大きなポイントになります。

弁護士に依頼する場合の費用ですが、着手金で12万~20万程度が一般的な相場となっています。

事務所によって費用は異なるため、相談の時に事前に確認しておくと確実です。
着手金は依頼する時に一括払いが原則です。経済的に厳しい場合は分割払いに応じてくれる所もあります。