福島で債務整理して過払い金を取り戻しました

過払い金を取り戻して借金精算しました(女性/30代)

女性/30代私は福島県で暮らしている主婦ですが、独身時代にブランド品を買い漁ったため
消費者金融に借金があり、結婚後もかなり残っていました。

夫に隠れてパートの収入から返済を続けていたのですが、なかなか完済に至りませんでした。

そんな時、知り合いに債務整理をすれば借金が減らせると教えられて、
自宅から通えるところにある法律事務所に相談してみました。

すると、弁護士さんから過払い金が相当ありそうだから、
それで借金を全額返済できてしまうかもと言われました。

貸金業法が改正される前に消費者金融は法律で決まっていた以上の金利を取っており、その部分は取り戻せるとのことでした。これで借金問題が一気に解決できると知って、肩の力が抜けた記憶があります。

ただ、過払い金返還請求をするとその消費者金融からは今後お金を借りられなくなる可能性が高いとも説明されました。

借金はもうこりごりなので、借金できなくなっても私は一向に構いませんでした。
なので、すぐに弁護士さんに過払い金の返還をお願いしました。

なお、その時は手元に十分なお金がなかったのですが、
過払い金を取り戻した後にそこから払えば良かったので助かりました。

消費者金融は弁護士さんが連絡したら、あっさり過払い金の返還に応じました

私が個人で返してほしいと言っても難しかった気がします。結局、過払い金で借金をすべて精算できてしまいました。
夫に借金のことが一切バレずに済みましたし、弁護士さんに相談して良かったです。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

借金で困った時の解決策

増える個人の借金

福島でも借金トラブルで相談する人が増えています。

始めは軽い気持ちで借りたものの返済が困難になり、債務整理をする人が増えているのです。

以前は借金をするのは比較的限られた人に見られるものでしたが、
近年急増しているのは主婦を中心とした個人の借金です。

これは一体どういうことでしょうか?

ここ数年は特に昇給が見込めない世帯も多く、家計のやり繰りが厳しいという家庭が増えています。

一昔前であれば浪費やギャンブルといった一部の人に多かったものですが、
そうした事情で個人の借金は増えているのです。

しかし、そもそも家計自体が厳しいのですから、当然返済も早い段階で苦しくなってしまいます。

そんな時に債務整理を考える人が多く、借金の相談が急増しているのです。

債務整理が必要な理由

債務整理は必要なんでしょうか?まず、自分の返済状況を考える必要があります。

光熱費や食費など問題無く捻出ができており、その上で返済も滞りなく継続ができていれば問題はありません。
余裕があれば繰り上げ返済をすればさらに早い完済も見込めますし、金利も大幅にカットできます。

しかし、返済を優先して生活費にまったく余裕がない、または生活費にかかってしまい、
返済が毎回ギリギリになっているという状況であれば債務整理が必要です。

この判断は非常に重要です。

返済か生活費のどちらかが余裕がないという場合には、さらに新たな借金をするという人も多いからです。
つまり多重債務に陥りやすくなります。

福島でも多重債務者は増えており、主婦などの個人にも急増しているのです。

実際にはどうすればよいか?

ところで、実際にはどうすればいいでしょうか?答えは簡単です。

まずは弁護士に相談するのです。債務整理にも様々な種類や方法があります。
こまめな相談も必要になったり、手続きなどを考慮すれば福島の弁護士に相談するのが一番です。

クレジットカードなど長期に及んで返済が続いている場合には、過払い金請求が可能なものもあります。

これは場合によっては戻ってきた金利分を残金や他の返済に充当できることもあるので、
該当する条件が揃っていればやってみる価値はあります。

他には残っている残金から金利を交渉して減額する任意整理、債務の総額を5分の1に抑えてもらう個人再生、
そして多額の債務で金利交渉などが既に難しい場合の自己破産などに分けられます。

これらは弁護士に相談することで解決の第一歩になるのです。