債務整理の無料相談をしたい人のための情報

法律事務所で無料相談をしてから、どん底だった人生が変わりました(女性/30代)

女性/30代私は38歳の専業主婦です。結婚を機に退職するまでは、キャリアウーマンとして働いていました。

当時は、夫の給料がなくてもしばらく生活できるほど、生活に余裕がありました。
そんな私の人生が狂ったのは、学生時代の友人からランチに誘われたあの日のことです。

その友人は、私と同じ専業主婦でした。

話を聞くと、夫に隠れてFXでひと儲けし、今ではデイトレーダーとして
一人で生活できるほど稼いでいるらしいのです。

大学で株取引について詳しく学んだ私は、そのリスクを充分に理解していました。

しかし、「彼女にできるなら、私にもできるはず!」という自信がありましたし、自由に投資できるお金もありました。

翌日、試しに買った株が大当たりしました。1日で手にした利益は、なんと100万円でした。
それから毎日遊び感覚で取引を続けていると、勢いあまって購入した株の価値が大暴落したのです。

あれだけあったはずの私の貯金は1日にして多額の借金へと姿を変えていました。

主婦の遊びの範囲を越えた多額の借金――
夫の反応が怖くて相談すらできず、時間ばかりが過ぎていきました

そんな時、ネットで弁護士の無料相談の広告を見かけました。

それまで、弁護士に相談するのには高い費用がかかるものだと思い込んでいたので、「無料」だったとは衝撃です。

ここで依頼すれば、あの借金をなんとかできるかも知れないと考え、申し込みをしました。
弁護士の先生は、こちらの話を親身に聞いてくださる方でしたね。

夫にバレずに手続きできるということだったので、無料相談をした後日、債務整理をすることに決めました。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

本当に弁護士に無料相談できるの?

弁護士といえば、誰もが知る法律のプロです。

そんな専門家に相談するにはそれなりの費用がかかるだろう、というのが一般的な感覚ですよね。

しかし、昨今では、カードローンやキャッシングで払い切れない借金を抱えてしまった人のために、
法律事務所が無料相談のサービスを提供しているのです。

無料相談の最中に料金が発生することは、基本的にありません。

弁護士への報酬は何かしらの依頼をしたときに、初めて発生するものです。
料金についてはきちんと事前に説明してもらえますから、それほど構えることはありません。

まずは足を運んでみてはいかがでしょうか。

私のように配偶者に秘密で借金を抱えてしまうと、いつまでも相手に言い出せないまま時間だけが過ぎてしまいます。
そんな時は悩みをひとりで抱え込むよりも、第三者に相談した方が冷静な判断ができますよ。

債務整理にはどんな方法があるの?

債務整理というのは、払えなくなってしまった借金を整理することです。

債務整理の中には「任意整理」「特定調停」「個人再生」「自己破産」などの様々な方法があります。
今回私は、自己破産をすることに決めました。

自己破産とは破産申立書というものを提出し、借金を支払いう能力がまったくないと裁判所で認めてもらい、
借金を支払いう責任を免れることです。

自己破産をすると、車や家などの財産を所有できなくなったり、クレジットカードを利用できなくなったりします。

しかし、私名義の車や家はありませんでしたので、それほど日常生活に支障はありません。

ギャンブルもできなくなるとのことでしたが、もともとやっていなかったので、
デメリットについては気になりませんでした。

弁護士の報酬はどうやって支払いうの?

自己破産をするということは、借金の返済のためのお金がまったくないということです。

それでは、借金の返済もできないのに弁護士の報酬はどのように支払いうのかといえば、
分割払いで少しずつ支払いう方法があります。

中には、親族に代金を肩代わりしてもらうケースもあるようです。

しかし、親族に迷惑をかけたくないという方は、自分の力で
アルバイトやパートでお金を稼ぎながら、分割払いで支払いができるといいですね。

私は今、「お小遣い稼ぎ」という名目で働きながら、弁護士の報酬を自分の力で払い続けています。

お金がないという理由で専門家への相談を渋るよりも、なるべく早く無料相談で解決の糸口を探した方が、
その後が楽になるのではないでしょうか。