沖縄で債務整理を検討している方

私は自己破産を選択しました(男性/30代)

男性/30代事業で失敗した借金がかなり莫大だったので、沖縄で債務整理をしました。

沖縄はレジャー産業で失敗する人が多いとこともあり、弁護士事務所は結構ありました。
実際に債務整理を行って思ったことは、案外簡単にできるということです。

私の場合は借金シミュレーターというものを使用して、
どれくらいの期間どれくらいの利子率で借金をしていたかを把握しました。

そして、弁護士から提案されたのは自己破産か個人再生でした。

個人再生は自己破産に比べると、住宅ローンや車を担保に入れずに減額できるために家財を守ることができますが、
私の場合はそれ以上に借金があったので自己破産のほうが減額できることがわかりました。

また、過払い金のことも考慮すると、最終的に支払わなければならないのは
50万円ほどになったので、ひとまず安心しました。

借金の負担がなくなったのでこれからの生活が楽しみです。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

借金を早く解決して悩みをスッキリ

返済が苦しいと感じたら?

最近、借金で悩む女性が増えています。不況が続いているせいで家計の補填として借りる人もいますが、
家事や仕事のストレスから浪費してしまう人も増えているようです。

クレジットカードなどの利用は計画的にするのが一番ですが、返済が苦しいと感じたら放置せずに早めに解決しましょう。

返済状況や世帯収入にもよりますが、自分の状況に合った債務整理の方法を選択することがポイントです。
沖縄でもこうした借金で弁護士に相談する人は珍しくないのが現状です。

迷っているうちに借金が膨らんでしまう人も多いものです。

ちょっと使い過ぎてしまったと感じたり、毎月の返済が厳しいと感じ始めたら早めに決断しましょう
借金を抱えていると生活も楽しめなくなってしまいます。早く解決することで安心することが一番です。

まずは近くの弁護士に相談

債務整理をするには、弁護士に相談するのが一般的です。

借金問題だけでなく、様々な案件の相談が可能な弁護士をインターネットで検索できますが、
ポイントは沖縄の弁護士の中で選ぶことです。

ランキングや口コミサイトなどを参考に、電話で感触を伺ったり実際に相談に訪れてみましょう。

相談する時ももちろんですが、債務整理の依頼をする場合には近隣であることが弁護士選びの条件でもあります。
特に小まめに足を運ぶ必要性がある場合には交通費の節約もでき、時間もとりやすいメリットもあります。

近隣だと周囲に相談が漏れるのでは?と心配する人も中にはいますが、
弁護士には守秘義務があり依頼者の情報や相談内容を漏らすことはありません。

それより、借金相談は今珍しいことではないのです。

債務整理にはどんなものがあるのか?

債務整理には任意整理、個人再生、自己破産などがあります。

これは残っている債務に対して解決していく方法で、
すでに払っている金利を取り戻す過払い金請求とはやや性質が異なります。

沖縄でも近年債務整理の相談が増えていることもあり、力を入れている弁護士事務所は多いものです。

実際にどの整理方法が良いかは弁護士に見て貰い判断するのが良い方法です。
例えば、金利が高く減額することで完済が楽になりそうであれば任意整理を選択します。

金利だけではあまり減額が見込めず、総額が大きい場合には個人再生をすることで5分の1に減額が可能です。

失業や収入の落ち込みなど返済が当面見込めない場合には自己破産をすれば全額が免除となります。
まずは弁護士に相談し、全体の状況から適切な方法を選択してもらいましょう。