新潟で債務整理をしたかったら弁護士に相談を

いい洋服、いい男に憧れ続けた先がローン地獄…。(女性/30代)

女性/30代私は、新潟に住む36歳独身OL。

女性でもキャリアを積めば認められると思い、なりふり構わず走ってきました。
40歳までには結婚したい。仕事人間の私もさすがに結婚を意識し始めました。

女友達との海外旅行もだんだんと一人二人と仲間が減り、
最終的にはストレス発散のために一人で海外に行くように……。

友人の紹介で会員制の結婚相談所に登録したことで私の人生は少しずつ狂い始めました。

高額な会員制ということもあり、実際に会う男性たちは医者や弁護士たちです。
普段出会うことがない社会的地位の高い相手の目を惹くには、エステやネイル、外側の美しさが一番。

気づくと、給料のほとんどを自分のために使い、貯金をする余裕など無くなっていきました。

そんな外見を着飾る不毛な努力は、結局、実を結ぶことなどありませんでした。
気が付いた時にはカードローンに手を出さなくてはいけないほど、ギリギリのところまで来ていました。

結婚なんて、焦るものじゃない。ようやく目が覚めた時には、借金はだいぶ膨らんでいました

そこで、新潟でも借金相談するところを探して、ある弁護士事務所にお任せすることになりました。
勧められたのは、債務整理で借金を縮小することです。

私の収入では今の借金額を返済することは困難との判断で、無理なく返済できる方法を選んでくれたのでした。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

女性はどんなとき借金しやすいのでしょう?

女性は、男性に比べて同性に対するライバル意識が強い生き物です。

「隣の芝生は青い」といいますが、隣にいる女性が自分より
豪華なブランドを身に付けて街を歩いていたら、つい張り合ってしまいます。

また、自分が付き合っている男性より明らかにステータスの高いパートナーを連れて歩いていたら、
やはりそれ以上の男を求めて女性を磨きます。

そんな悲しい性が原因で、収入も多くないのに高価なバッグや洋服、
ネックレスなどを借金してまで買ってしまうのです。

もちろん、すべての女性がそうとは言いませんが、世の中には私と同じ
見栄張り競争に落ち込んで借金を重ねた人が多いのではないでしょうか。

新潟で債務整理の相談は可能ですか?

新潟在住の私も、近くに債務整理に詳しい弁護士事務所などあるのかな、と思って心配しました。

しかし、よく調べてみると、個人事務所に限らず親身に相談に乗ってくれる弁護士や
司法書士の任意団体や行政機関などが新潟にもたくさんあることが分かったのです。

例えば、新潟県司法書士会や新潟県弁護士会などです。

債務整理をはじめ、借金に関する様々な相談を受け付けてくれているところですので、
新潟にお住まいの方で借金に悩んでいたらまずここに連絡してみればいかがでしょうか。

弁護士会や司法書士会の他にも新潟県の消費生活センターや、新潟地方法務局などが相談に乗ってくれます。

もちろん、相談だけならお金などかかりません。
このような行政サービスを上手に活用するのも市民や県民の賢い知恵といえましょう。

返せなくなった借金は、債務整理したほうがいいのでしょうか?

いくら返済しても、私みたいに自転車操業するだけで完済の目途が立たない、
そんな場合はまず1人で悩まず弁護士など借金問題のプロに相談することをおすすめします。

弁護士と相談のうえ、どう返済のシミュレーションを立てても
返済不可能と判断できれば、債務整理をすすめられるでしょう。

債務整理の手段を選べば、金利カットや借金の大幅減額、また自己破産が認められると借金の全額返済免除と
何かとメリットも多いので、自力での返済が困難名場合、考える余地はあるかと思われます。

債務整理の実務に明るい弁護士であれば、どの方法で債務を完済すればよいのか
適切に判断してくれて、その後の手続きもスムーズに行ってくれます。

初回無料相談を設けている事務所も多いので、相談してみるだけでも価値はあります