愛媛で債務整理をした主婦のお話

過払い金返還請求の手続きをしました(女性/40代)

女性/40代私は愛媛県の海岸沿いに住んでいる主婦ですが、独身時代から浪費癖があり借金を重ねてきました。

結婚前に親に借金を打ち明けたら、そんな状態では
嫁には出せないと全額借金を肩代わりしてくれました。

しかし、結婚してからも浪費癖は治らず、
ブランド品を買っているうちに消費者金融の借金が増えていきました。

さすがに今度は親に頼めないし、夫に打ち明けて喧嘩になるのも困るので、
パートの収入から返済を続けていたのですが、借金はなかなか減りませんでした。

このままでは夫に借金がバレるのも時間の問題なので、弁護士さんに相談することにしました。

テレビで債務整理の特集をしている番組を見て、私にもできないだろうかと考えたのです。

そして、弁護士さんからは私の場合は借金をしている期間が長いので、過払い金が取り戻せると教えられました。
しかも、かなりの額を取り戻せるため、今ある借金を精算できるだろうとも言われました。

完済できる状態ではなかったので自己破産も覚悟していたのですが、こんな方法で借金を返せるとはびっくりしました。

過払い金返還請求の手続きは全部弁護士さんがやってくれました
私はほとんど何もしなかったので楽ちんでした。弁護士さんには本当に助けられました。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

安心で心強い弁護士を選ぶ

債務整理のポイントは?

債務整理と言っても、借金の金額や返済状況によって大きく変わります。まずは内容を知る必要があります。

全体の借入額が200万以内の場合で高金利の金融商品を利用している場合には、
金利を免除してもらうことで返済額を減額する任意整理がおすすめです。

それ以上になると個人再生も良い方法です。これは、借金の総額を5分の1に減額してもらうというものです。

そして、400万以上を超えている場合には自己破産が妥当という見方が多いようです。
これはもちろん債務者の収入状況によっても違ってきます。

愛媛でも債務整理者は珍しくありませんが、自分に合った整理方法は弁護士に見てもらうのは適切です。

特に個人再生、自己破産は裁判所の許可が必要なため、弁護士に依頼するのが一般的です。

債務整理は恥ずかしいことではない

借金を抱えるだけでも悩んでしまう人は多いものです。その上債務整理となると相談できない人も少なくありません。

しかし、実際には個人でも借金を抱えた人は多く、特に近年は女性にも増えているのです。
愛媛も例外ではなく、ごく普通の人の借金が急増していると言われています。

借金で悩んでしまうより大切なのは、返済が可能かを考えることです。
もちろん、浪費している部分や無駄があれば見直しは必要です。

その上で現状での返済が困難であること、借金したものの金利が高いといった場合には
早めに弁護士に相談して見てもらう必要があります。

相談する場合には借金の総額や返済状況が分かるものを持参すると、説明もしやすくスムーズです。
実際に相談してみると親身になってくれる弁護士が多いものです。

返済ができない状態を放置すると?

仮に返済が困難になったらどんなことが予測できるでしょうか?まず滞納してしまうことが考えられます。

当然ですが督促の手紙が来るようになり、電話が来るのも時間の問題です。
この状況は精神的にも非常に辛いと感じる人は多いものです。

滞納にならない場合でも、返済をするために新たに借入をする人も珍しくはありません。

つまり、借金を借金で返すというものです。

これが例えばおまとめローンなど、いくつかの借金をまとめて一本化し返済額をスリムにするものなら良いですが、
単純に借金の本数を増やす場合は危険です。

結果的に返済が増えるだけになり、どうにもならなくなる人は多いのです。

そうならないためにもできるだけ早く愛媛の弁護士事務所に相談し、債務整理に踏み切ることが良い判断に繋がります。