債務整理を依頼する弁護士の探し方

自宅を手放したくありませんでした(男性/30代)

男性/30代私は消費者金融3社から総額260万円の借入があり、
3ヶ月前から支払いが遅れ始めていました。

携帯電話に入れ替わり電話が入るようになり、着信が怖くなってきました。

本格的に債務整理を依頼しようとインターネットで検索してみると、
債務整理専門の先生に手続きをお願いする必要があることが分かりました。

どの弁護士事務所が良いか全く分からなかったので試しに無料診断をしてみると、
自宅近くで実績が豊富な事務所があったのでそちらに伺うことにしました。

私のはギャンブルで作った借金ではなかったものの、
自宅を手放したくなかったことから民事再生という手続きを提案されました。

100万円を分割で支払うことになり、弁護士費用も分割対応して頂ける事務所でしたので、
2年かかりましたが無事に返済完了しました。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

債務整理をする場合の弁護士の探し方と費用の内訳

弁護士探しは現在ではインターネットが主流

生活を少しでも楽にしたい、そんな思いで申し込んだ借金であっても、
病気や失業、出産による休職や退職など、予期していなかった理由で返せなくなってしまうことがあるものです。

自己破産や任意整理などの債務整理をしようと考えた場合、当然一人では行っていくことは困難です。

弁護士の力を借りることになるのですが、その弁護士はいったいどのようにして探すのでしょうか?

電車などの広告にも任意整理や個人再生手続きなど、債務整理をうながす広告を見かけることがありますが、
目にしたその場で問い合わせてみるということは稀でしょう。

インターネットなどを利用すれば、「債務整理」というキーワードで、
借金や返済の問題を取り扱っている弁護士や弁護士事務所を検索することができます。

これらのサイトは相談が無料であることが多く、また実際の費用なども詳しく書かれていたりします。

国の機関や弁護士会の法律相談センターでも紹介してもらえる

また、各弁護士会の法律相談センターなどに訪れて、
債務整理を専門として扱う弁護士を紹介してもらうこともできます。

国が設置した法律相談の機関には、様々な問題に困っている相談者からの個別の案件を聞き取ることで、
その人が欲している弁護士を無料で紹介してくれるという場所があります。

こちらでは、「民事法律扶助」という制度を利用することもでき、債務整理のための費用すら捻出できないという人でも、
一時的に費用を立て替えてもらい、後から分割して納めていくことも可能になります。

弁護士会の法律相談センターは各地域ごとに設置されており、こちらでもあらかじめ債務整理したい旨を伝えて訪れれば、
その会に所属する担当の弁護士を紹介してもらうことができます。

債務整理の費用は弁護士ごとに違う

債務整理をする際、着手金や事務手続きの実費など必要となってくる費用は弁護士ごとに異なっています

先述のように、インターネットなどで検索して出てくる弁護士事務所のサイトでも、
「着手金は○万円(または無料)、実費は1社ごとに○万円」といった具合に記載されています。

また、過払い金がある場合には、過払い金の払い戻し額の何%かを報酬として受け取るという弁護士がほとんどでしょう。

ただし、債務整理や過払い金の問題で過剰な報酬を請求する弁護士の事例などがあったため、現在では日弁連によって、
「債務整理事件処理の規律を定める規定」が設けられており、着手金や報酬の上限などが定められています。

日弁連に所属する弁護士は、すべてこのルールに従わなければなりません。