札幌で弁護士と債務整理したアパレル業界の女性

私に残されたのは大量の洋服と借金だけでした(女性/40代)

女性/40代私は札幌の服飾系専門学校を卒業してからは、
洋服を売るアルバイトが楽しくて、気づいたらもう40代に突入していました。

ショップ店員というのは時給が安い分、
社割で洋服が安く買えるので洋服好きにとっては天国のような仕事です。

ショップ店員の悩みは、新作が出たらどんどん買いたくなるということで、いくら社割があると言え、所詮ボーナスなどないバイト収入ではとても賄いきれないのが現状でした。

洋服を購入するときは、もっぱらクレジットカードを利用します。

新作はほぼ毎日のように入荷されてきますので、洋服代はかるく給料を超えていたように思います。
ある時、請求書の明細をまとめてみたところ、返済額は150万円を超える金額になっていました。

どうやっても返せるはずがないと思えました。

翌日に電車通勤でふと見かけたのが、債務整理はお任せ!という電車のポスターでした。
聞いたことあるような弁護士事務所の名前を食い入るように見ていると、住所が職場の近くでした。

弁護士事務所に行くのは勇気がいることですが、借金をなんとかしたいという気持ちが先行していた気がします。

まずは無料相談という決められた時間内ではありましたが、
弁護士から債務整理の話を直接聞くことができたことで、覚悟のようなものが生まれました。

これから任意整理という方法を使って返済をする手続きを進めてもらうことになりました。

もういい歳だし、借金の返済が終わったら正社員の職場もいいなと考えています。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

任意整理とはどのような手続きですか?

任意整理は債務整理の中でも比較的簡単に手続きできる手段として多くの人が利用しているそうです。

裁判所を通さないので弁護士に依頼するだけのシンプルな債務整理の手段です。
あとの面倒な手続きはすべてお任せで、裁判所への出頭もないのも気が楽です。

私は取り立ての電話を受けたことはありませんが、職場の仲間でいわゆる
ヤミ金に手を出した子がいたのですが、昼夜問わず取り立ての電話がかかってきたそうです。

窓から外を見るとスーツ姿の強面の男の人が、部屋を見ていたと怖がっていたのを覚えています。

任意整理ではこのような取り立てがある人の場合は取り立てがなくなるので、
大変なメリットがあるのではないでしょうか。

見張られているような気分になって仕事にも手につかないという人がいたら、
いち早く弁護士事務所で債務整理をすることをオススメします。

仕事をしながら債務整理は可能ですか?

アルバイトやパートは特に、有給休暇が気軽に使える職場は多くありません。

私のようにシフト制の場合、急用で休むことで多大な迷惑をかけるとことになります。
それが何日ともなると、ヒンシュクもいいところです。

今回の任意整理は仕事の休日を利用すればよく、何度も弁護士事務所へ出向くようなこともありませんでした。

同僚に債務整理をしていることも怪しまれることなく普段通りです。
職場は気の置けない仲間ばかりでしたが、やはり借金のことは知られたくないのが女心です。

悪気はなくても社員さんに知られると、信用問題にもなりかねません。

任意整理はプライベートが保たれるので、仕事を持つ人にとっては助かる制度ではないでしょうか。

任意整理をすることで家族や身内に内緒にできますか?

借金を整理するのは、かなりの大事のようで家族などの身内に内緒でやることはできないような気になります。

債務整理には、自分と弁護士とのやり取りだけで解決が図れるという任意整理という方法があります。
この方法なら、家族に知られるリスクはほぼ無いといえるでしょう。

弁護士事務所からの書類が自宅に送られる可能性があるので、
封筒の名前を見た勘の良い家族はピンと来るかもしれません。

私は実家暮らしでしたが、弁護士事務所は職場近くの札幌市内でしたので、
郵便物がある場合はメールを入れてもらうことにしました。

そうすることで直接受け取ることができ、家族が異変を察知するタイミングはなくなります。

もし家族に内緒で債務整理をしたいのであれば、ぜひその旨を弁護士に伝えてみてください。
きっとベストな方法を指南してくださるはずですよ。