岐阜で債務整理するにはどこに依頼する?

借金問題の解決は弁護士に相談するのが一番(女性/40代)

女性/40代子どもの大学の入学金が足りなくて、消費者金融で借金をした体験があります。

夫は子どもの大学進学自体に反対だったので、
お金が足りないと分かれば入学を許さなかったでしょう。

なんとか工面するしかなかったのです。

その場はしのげたのですが、消費者金融の金利は高くて返済は大変でした。体調を崩してパートを休み、返済が遅れたことがあります。利息が元本に組み込まれてさらに借金が増えていきました。

友人に相談したところ、債務整理をしたほうが良いよと言われました。弁護士に相談すれば解決するとも教えられました。
ただ、私は岐阜県に住んでおり、都会と違って債務整理を行ってくれる弁護士がいるのか不安でした。

インターネットで検索したところ、県内で債務整理を受け付けている法律事務所があることが分かり安心しました。

早速、弁護士に相談したら個人再生という手法を紹介されました。
借金を大幅に減らせる上に財産の処分は必要ないそうです。

このまま借金を返済し続けても未来がないのは明らかなので、弁護士に個人再生の手続きを依頼しました。

書類の作成は弁護士がやってくれたため、面倒なことはほとんどなくて簡単でした。

自分でも個人再生を申し立てることは不可能ではないと聞きますが、
労力と時間を考えると弁護士に依頼した方がいいと思います。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

借金は珍しいことではない

増える主婦の借金

近年、主婦の借金が急増しています。

ギャンブルやショッピングなど依存症による借金も中にはありますが、
特に増えているのが生活費の不足を補うための借金です。

主に多いのがカードローンやクレジットカードに付帯しているキャッシングで、
これは専業主婦でも利用しやすいため気軽に借金に走りやすいのです。

全国的に増えつつある主婦の借金は岐阜も例外ではありません。

ところで、いざ返済が進んでいくと家計が圧迫されるという場合も多いものです。
滞納してしまう人も多く、良い傾向とは言えません。

返済が追いつかなくなったり、新たに借金を増やして返済に充てるなど負のスパイラルに陥ることもあります。

そんな時には早めに債務整理に踏み切り、借金の総額を増やさないようにしましょう。

債務整理の種類は?

ところで、債務整理とは具体的にどんなものでしょうか?債務整理にはいくつかあります。

クレジットカードを対象とした過払い金請求の他に任意整理、個人再生、自己破産に分けられます
まず、過払い金請求は過去に払い過ぎた利息分を交渉して取り戻すものです。

債務整理はこれから返済していく分から利息を減額してもらうもので、やはり交渉が必要です。
個人再生は借金の総額を5分の1に減額してもらうもので、これは居住地である岐阜の裁判所の許可が必要です。

そして、自己破産は借金の残金をすべて免除してもらうものですが、
裁判所による許可だけでなく資産があれば整理することになります。

債務整理と個人再生は残金を3年~5年で完済させることになります。

また、いずれも5年程はカードの契約やローンの利用ができなくなりますが、
借金の負担からは解放されるメリットがあります。

債務整理をスムーズに行うためには?

このように、債務整理には種類があり、裁判所の許可が不要なものもあります。

そのため中には金融機関と個人で交渉してしまう人もいますが、成功できるのはごくまれです。
一般的で安全なのは弁護士に依頼することです。

実際に弁護士を探す場合ですが、打ち合わせや書類作成などのことを考え、岐阜で探すのをお勧めします。

岐阜にも借金問題の実績があり得意とする弁護士がたくさんいます。
まずはインターネットで口コミや評判をチェックしたり、事務所のサイトで情報収集をしてみましょう。

無料相談を行っている所も多いので、利用すると良いですね。

実際に弁護士にかかる費用ですが、債務整理で依頼する場合にはおよそ10万円~20万円の間が相場のようです。
自己破産の場合は申立ての時に裁判所に別途1万円程必要です。