うつの夫の借金を、山形で債務整理しました

夫がうつ病、抱えた借金…今後が心配です(女性/30代)

女性/30代私たち夫婦は山形県の大学で学生時代に知り合い、卒業後からしばらくして結婚しました。

今年で結婚10年になります。
子供はまだいませんが、彼も私もこども好きで理想の家庭の話などを昔からよくしていました。

結婚生活は幸せそのものでしたが、1年前、彼のうつ病が発症してしまいました。

彼はもともと真面目で責任感が強く、仕事でストレスがあってもあまり話したがりませんでした。

きっと、自分だけで問題を抱え込んでしまい、
それが限界を迎えてうつ病というかたちで現れてしまったんだと思います。

幸い夫の職場は病気に対して理解があり、退職ではなく休業という形をとっています。

夫婦の生活は私の収入に頼ることになりました。

彼の病気に悪影響が出ることを考え、「お金のことは心配しないで」と伝えています。
しかし、突然2分の1になった世帯収入での生活は当然楽ではありません。

その場しのぎの手段なのはわかっていますが、借金をしたお金で生活を支えている状態です。

夫の病状がいつ回復するかは見当が付きませんし、回復したとしてもすぐに仕事に復帰できるという保証はありません。
借金の返済開始までに間に合わなければ、債務整理という手段も考えなければならないでしょう。

知り合いに紹介していただいた弁護士に無料相談をしていろいろな話を伺っていますが、
今は夫の快方を願うと同時に先のことが不安で仕方がありません。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

債務整理を自分で進めることはできる?

借金で困窮しているなか、弁護士事務所や法律事務所に費用を払い、
債務整理を行うのは得策ではないと感じるかもしれません。

私も最初はそう感じていいました。

しかし、調べれば調べるほど、非常に複雑な法律に関する問題に
熟知していないと太刀打ちできない
ということがわかっていきました。

手続きによっては債権者本人と交渉しなければなりませんが、とても交渉を進めていく自身は私にはありません。

また、頻繁に交渉の場をもたなければならないので、仕事をする時間がなくなってしまうことも考えられます。
以上のことから私は弁護士に頼もうと思っています。

理論上は個人でも可能ですが、非常に難しいと思います。

もし法律に関する知識や交渉術によほど自信があるなら、
個人で手続きを勧めてもいい結果が得られるかも知れません。

弁護士への相談は本当に無料なの?

今では多くの弁護士が無料相談を謳っていますが、本当に無料なのかどうかは私も不安でした。

この点多くの人が心配していると思います。
無料と聞いていたのに、後からお金を請求されたりしたらたまったものではありません。

私もよく確認してから弁護士事務所に足を運んでいますが、
初回の30分から1時間という時間限定で無料相談を行っている事務所が多いようです。

弁護士費用などが発生するのは、さらに相談をお願いするときや、
正式な手続きを依頼してからなので今のところ弁護士さんにお金を払ったことはありません。

大事な手続きをお願いするのだから、人間的にも信頼できる人を選びたいと思っています。

初回の相談では借金の相談はもちろん、人柄や事務所の雰囲気を確認しています。
無料なので「とりあえず相談してみる」ということも気軽にできるのです。

債務整理したら旦那にバレる?

うつの夫には借金の事実はおろか、私が債務整理のために動いていることも内緒にしています。

精神的な悪影響を考えると、今後もバレるわけにはいきません。
その点も弁護士さんに、お話すると詳しい話を聞くことができました。

債務整理を家族に内緒で行い、バレてしまう原因は多くの場合自宅に届く書類だそうです。

弁護士さんにあらかじめ伝えておけば、債務整理関係の書類受け取りを
弁護士さんが請け負ってくれるようなので心配はないと言われました。

借金の家族バレを防ぎたいという人はとても多いそうで、弁護士さんはそういった方への配慮を徹底しているようです。