債務整理を家族に内緒で行いたい人は

夫に秘密で任意整理をしました(女性/40代)

女性/40代結婚して子供ができるまで共働きで生活費に余裕がありましたが、
妊娠と同時に私が仕事を辞めたことで経済的に少し不安が出てきました。

それでも、出産後に働けばすぐ元の状態に戻る、そんな何の保証もない希望にすがって
生活費の見直しをすることなく暮らしてきました。

しかし、出産後に子供の体が弱く病院通いが必要となって働くことができない、
しかも医療費でそれまで以上に出費が多くなって、気付いたら生活が回らなくなっていました。

そのためキャッシングで生活費をまかなっていたのですが、これも利息によってさらに家計費が圧迫されるようになり、
困り果てて弁護士さんに借金の相談をすることにしました。

すると、担当してくれた弁護士さんから債務整理なら家族に内緒でできると言われ、受けることにしました。

私は任意整理を選択したのですが、借金の総額が圧縮されて利息もカットされたので返済がかなり楽になりました。

また、金融業者との交渉で過払い金が発生していたことが分かり、
借金の総額がさらに減ったのは嬉しかったです。

今は隙間時間を見付けて在宅ワークを行うことにしています。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

家族に内緒で借金問題を解決する方法

返済不能の借金がある時には弁護士に相談しよう

借金を行う方法として家族に内緒で手続きができるものも登場しており、
他人に知られることなく融資を受けている人もいると思います。

消費者金融のキャッシングなどを使って手軽に借金をしている時には、
返済に困った時にもできるだけ誰にも知られることなく、対応したいと考える人が多いです。

家族に内緒で借金がかさんでしまったために、
返済不能の状態に陥った時には弁護士に相談することがお勧めです。

弁護士事務所には債務整理の手続きについて対応しているところが多くありますので、
債務者が抱えている状況に適した手続きを紹介してもらえます。

いきなり依頼をするのではなく、まずは無料相談に参加してみて
弁護士がどのような対応をしてくれるのかを確認してから、正式に依頼をするか決めたほうが良いです。

家族に知られずに行える債務整理の手続き

借金問題の解決策として、弁護士に債務整理の依頼をする時には、
家族に内緒で借金をしているために知られたくないということを説明しておく必要があります。

弁護士事務所によっては、債務者と同居している家族にバレないように手続きを進めてくれるところがありますので、
無料相談を受けた時に家族に内緒で対応してもらえるのか質問しておくと良いでしょう。

借金を抱えている本人の収入の状況によっても変わってきますが、
家族に知られることなく行える債務整理としては任意整理があります。

一般的に多く行われる手続きとしては自己破産もありますが、
自己破産では裁判所に申し立てをする必要があるために自宅に書類が届けられます。

裁判所から自己破産に関する書類が届けられたリ、電話がかかってくることがきっかけとなって家族に借金問題のことが知られる可能性があるために、内緒で債務整理を進めるのであれば自己破産よりも任意整理のほうが適しています

任意整理なら財産を処分しなくても済みます

任意整理であれば自己破産とは異なり、裁判所を経由しない
債務整理の手続きとなることから、書類や電話の問題を回避できます。

弁護士に依頼をすることで借り入れ先の金融業者と交渉をしてもらうことになりますが、
金融業者からの通知に関しては届出先を弁護士事務所にすることも可能です。

債務者の判断で処理を行いたい借金と残しておきたい借金を分けて対応することが可能なために、
すべての債務について整理する必要がありません。

したがって、住宅ローンや自動車ローンなどのような生活の基盤となっている財産に関する債務については、
そのまま処理することなく返済を継続することができます。

自己破産のように保有している財産を処分するデメリットは発生しませんので、
安心して住宅に住み続けたり、自動車に乗ることが可能なために家族に内緒で行える手続きです。

任意整理はすべての返済義務の免除を受けられる手続きではなく、減額の請求を行うものですので、
減らされた債務については引き続き完済できるまで返済していく必要があります。