債務整理を宮崎で行い借金から解放された話

債務整理する際はとにかく相談してから(男性/40代)

男性/40代債務整理をする時は様々なことを考えなければなりません。まずは、どういった形で行うかです。

少額の借金なら自己破産をしてもあまり意味がありませんから、注意が必要です。
私の場合は200万円ほどの借金があったので、自己破産か個人再生で悩んでいました

双方にメリットがりましたが、自己破産のほうが
借金を減らすことができるのでそちらを選択しました。

最初はもちろん不安でしたが、宮崎の弁護士に色々と相談をしている中で、
意外と自己破産をしている人は日本に多く存在することを聞いたので、少し安心しました。

なお、私の場合は借金の額があまりにも大きかったので、とりあえず減額請求を行ってから手続きに移りましたが、自分が保有している資産を一円単位で把握しなければならなかったので、非常に面倒だったことを覚えています。

そこから色々と手続きに進みましたが、資産として保有していたのは
100万円程度で残りの100万円をどうやって減額していくかが問題でした。

そこで、家を売却することによって支払うという形で合意しました。

幸い独身だったこともあって問題はありませんでしたし、結果として借金が減ってよかったです。
今では借金のことは考えなくてよいので、安心しています。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

もう終わりにしたい借金返済

債務整理のすすめ

消費者金融やカードローンは一見便利ですが、金利が高く設定されています。このため、返済が大変です。

大丈夫だと思って借りても歯車が1つ狂うと借金地獄に陥る危険性があります。
もし、宮崎在住の人の中に借金の返済で首が回らなくなっている人がいたら、債務整理をおすすめします。

借金が返済できない自分を責めていても始まりません。思い切って行動を起こして生活を立て直しましょう。

債務整理をすると借金を大幅に減額するか、一切なくすことができます。
また、取り立ての電話や手紙が自宅にこなくなります。借金がなかった時の平穏な生活に戻れます。

債務整理には様々な方法があります。自分に一番適した方法を選ぶようにしましょう。

どうすれば良いのかわからない人は弁護士や司法書士に相談すると解決の糸口が見つかるはずです。

安定収入の有無が分かれ目

債務整理の方法を選択する時は安定した収入の有無が1つの目安になります。

任意整理や個人再生のように借金を減額する手法の場合は、
手続の後も引き続き借金を返済しなければならないので安定した収入が求められます。

もっとも、この収入はパートでも認められる場合があります。

収入がないか、収入が不安定な場合は自己破産をすることになります。
自己破産は財産の処分が求められるので条件が厳しいですが、そもそも財産のない人にとっては関係のないことです。

例えば自分名義の財産がない専業主婦などの場合は大きな影響が出ません。

なお、自己破産をしても人に知られたり、選挙権が制限されたりといったことは一切ありません。
債務整理をする時は書類を作成したり、消費者金融と交渉したりしなければなりません。

失敗すると時間の無駄になり、その間にも利息が膨らんでいきます。

債務整理を成功させたかったら弁護士や司法書士に依頼したほうが賢明です。
宮崎にも債務整理を取り扱う事務所はあります。

弁護士や司法書士の探し方

どの事務所に相談をして良いのかわからない人は宮崎、債務整理、弁護士、司法書士
などといった単語でインターネット検索をしてみましょう。

債務整理を取り扱っている事務所が見つかるはずです。

手元に十分な費用がないという時は分割払いが可能な事務所があります。

なお、債務整理は消費者金融と交渉する場合もあるので、
ある程度経験を積んだ弁護士や司法書士に相談したほうが無難です。

事務所のサイトを見て実績があるところかチェックしましょう。もっとも弁護士や司法書士との相性もあります。

相性の良い弁護士や司法書士のほうが債務整理を進めやすいのも事実です。

最終的には自分に合っていると感じる事務所を選んだほうが確実かもしれません。
債務整理をして借金のない生活に戻りましょう。