奈良で債務整理をして、膨大な利息が全額免除

放ったらかしにしていた借金を債務整理しました(女性/30代)

女性/30代恥ずかしい話ですが、私は若い頃にちょっとした金欠でも
すぐにキャッシングを繰り返していました。

欲しい物ややりたいことがあると我慢ができず、後先考えずに借金を増やして生きてきました。
その結果、20代後半にして200万円を超える借金を抱えることになってしまいました。

そして、東京での生活も限界を迎え、借金の督促から逃れるように地元の奈良県へ戻りました。

親と同居し、年老いた両親を見るうちに「このままではいけない」と強く思うようになり、
意を決して奈良県内の弁護士事務所を訪れ、債務整理についての説明を受けました。

これまで借金の督促から逃げ回っていたため、利息だけでも膨大な額に膨れ上がっていました

自己破産も考えましたが、今後の人生のことを考えて任意整理という形で進めて頂くことにしました。

収入状況から毎月の返済可能額を割り出し、ボーナス時にはまとめて返済するなど、
極力早く完済できるようなプランを立てました。

そして、そのプランを元に交渉してもらった結果、任意整理の手続きは無事成功しました。

弁護士には着手金と成功報酬で10万円ほど支払いましたが、
膨大な利息が全額免除されたので本当に良かったです。

何よりも債務整理をすることで今まで心の中を埋め尽くしていた不安や苦しみがスッと軽くなり、
前向きに生きることができるようになりました。

遠回りはしましたが、弁護士に相談して借金を完済できたことに改めて嬉しく思います。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

上手な債務整理のポイント

債務整理とは?

借金でどうにもならないと感じたら早めに考えたいのが債務整理です。

債務整理は奈良でも増えていますが、その内容は分かれます。
まず任意整理、そして個人再生、自己破産と段階が上がっていきます。

良く言われている過払い金請求はすでに完済したものも対象になるため、やや性質は異なります。

任意整理は債権者と交渉することで金利などを減額してもらい、残金を返済していくものです。
個人再生は借金の残金全体を5分の1に減額してもらうものです。

そして自己破産は借金の全額が免除になるというものです。

このように借金を減額するものと全額免除の2タイプになります。
任意整理は裁判所を通す必要はありませんが、個人再生と自己破産は裁判所の許可が必要です。

そして、どれもが実行後5年程度はブラックリストに載ることになります。

債務整理を選ぶポイントは?

どの債務整理を選ぶかで上手に解決できるかどうかも変わってきます。

任意整理も個人再生も減額したら残金は3年~5年内の完済が条件になります。
実際の残金と収入、返済に充てられる予算から考えていくのがポイントです。

自己破産はすべての借金が免除になりますが、あまりに小額の場合は当然ですが認められません。

個人の場合には200万~300万を超えるものが目安になります。
しかし、ここ数年は奈良でも個人再生や自己破産者は珍しくはないのが現状です。

目安のボーダーラインギリギリの場合でも、本当に返済が困難で目処が立たない場合には
弁護士事務所に相談してみる価値は十分にあります。

いずれにしても早めに決断し、適切な債務整理で借金をきれいしすることをおすすめします。

悩むよりは早めの相談を

このように債務整理にはいくつか段階があり、条件や性質も異なりますが、
すべてに共通して言えるのは早い決断が大切だということです。

それは任意整理にしろ自己破産にしろ、できるだけ
借金の額を膨らませないことで解決しやすくするのもあります。

しかしそれ以上に重要なのは、債権者に迷惑をかけないことに繋がるからです。

減額や免除になれば、その分債権者や保証会社の損失になることを頭に置かなければいけません。
そして、返済が苦しいと感じたら滞納する前にすぐに奈良の弁護士事務所に相談しましょう。

インターネットで検索するのも最近は多い方法です。無料相談を行っている事務所も増えています。

また、弁護士を斡旋する紹介機関でも無料相談会を開いています。
それらを上手に利用して解決に向けて進みましょう。