アラフォー女子、大阪で弁護士と債務整理します

浪費癖がエスカレートしてとうとう債務整理に行きつきました(女性/40代)

女性/40代専門学校を卒業して、何社か転職をして今はテレアポの派遣で生計を立てるアラフォー女です。

自由なお金が手に入る社会人になってからは、好きなものを自由に買えるという喜びと、
異常なまでの物欲が私を支配していたように思います。

ボーナスが近づくとブランド品を買いあさり、夏と冬にはバーゲンに命をかけ、
衣裳部屋がないと生活できないほど物で溢れかえり、寝床を作るのがやっとの状態でした。

カード払いは当たり前、キャッシングも合わせると、毎月の給料では赤字でしたが、
そんな生活を続けて金銭感覚がほとんど麻痺していたのは言うまでもありません。

もうダメだ思った時に思いついたのが、リボ払いでした。

給料のほとんどを返済に充てなくて済むと思うと一時ホッとできました。
それが借金をさらに増やす序章とは思いも寄らなかったのです。

リボ払いを始めてから2年が過ぎた時、カードの請求書を見て改めて考えました。

毎月金利だけ支払っているだけで、全く返済が終わらない…。それどころが増える一方です。
いつカードが止められるかわからない状況に思いついたのが、弁護士による借金の無料相談会でした。

仕事の休みを利用して、地元大阪の弁護士事務所に訪ねたことで、私の借金は債務整理という形で歯車が回り始めます。

いま、無理なく借金の返済ができているのは、真摯に相談に乗ってくれた弁護士のおかげ
感謝しながら、少しずつ気持ちも明るく変化しています。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

大阪で債務整理するにはどうしたらよいですか?

私の住んでいる大阪は、特に債務整理で悩む人が多いためか分かりませんが、弁護士事務所の数は半端なくあります。

逆に大阪はどの弁護士事務所にしようかと悩むほどたくさんの事務所があるので、安心してください。
私は元々リボ払いで困っていたので、借金の取り立てに悩んでいるわけではありませんでした。

その分、自分にあう弁護士事務所を吟味する時間があり、たくさんのサイトを比較しながら、違いを比べてみたのです。

無料相談にも何カ所が出向いているうちに、債務整理というものが思い描くような手続きでないことも分かってきました。

昔から自己破産すると、裸一貫で人生をやり直すようなイメージを勝手に抱いていた私にとっては、
無料相談の機会はよい勉強になりしたし、債務整理のマイナスなイメージを少しずつ払拭できた機会でもありました。

債務整理にリスクはありますか?

債務整理というと気になるのは、その後の影響になりますよね。

私も一人の女性として、恥ずかしいという気持ちや、職場の目や実家で暮らす両親に
心配をかけたくないという想いは人並みにありました。

無料相談の機会を使って、徹底的に債務整理のリスクについて研究してみましたが、
手続きする手段によって、特徴が大きく異なりました。

イメージするよりもリスクはとても少ないです。

例えば、自己破産以外で多く使われる“任意整理”という方法は、メリットに比べデメリットが少ない債務整理の方法です。
もちろん最低限の書類は自分で用意するのですが、弁護士といったん契約した後は、自らアクションをことはありません。

また、債務整理をしたときには、どの方法でも信用情報に登録されるのですが、
借金を減額してもらえるなどのメリットとは非にならないと思うのです。

借金問題を解決できる喜びは、本当に解放感のあるものです。

借金を整理することで、生活に支障はありますか?

債務整理を行うことで、普段の生活をしていくうえで困ることはほとんどありません

銀行口座も作ることが可能ですし、自己破産以外は家財も維持できます。
個人再生や自己破産の手続きでも、官報に掲載されますが普通の人は目にする機会はありません。

また、任意整理は裁判所を通さない手続きです。

会社や家族に知られるリスクもほぼなく、普段通り勤務が可能なことから利用する人が多いのもうなずけます。
借金問題は一人で悩んでいるより、専門家に相談することで解決への道が大きく拓かれますよ。