人に酒をおごりすぎて借金。大分で債務整理したい!

酔うと自制心がなくなり、誰彼かまわずおごっていました(男性/60代)

男性/60代昔から大の酒好きでした。加えて、酒に酔うと気持ちが大きくなり、よく人におごっていました。

友人と飲みに行った時も必ずと言っていいほど会計は私が出していましたし、

1人飲みで入った居酒屋で話が盛り上がった隣の若者たちに
酒をおごるなんてこともしょっちゅうでした。

記憶がなくなるまで飲むので、朝起きると心あたりの無いレシートが財布に入ってたり、
あるはずの紙幣がなくなっていたりしたのです。私の悪癖と言ってもいいでしょう。

そのうちに、金のない連中が酒欲しさに私に連絡をよこすようになりました。

彼らは私と一緒に飲みにさえ行けば、金を出さなくてもいいと思っているのです。
実際、私は酔った勢いで自分から金を出しているので、誰を責めるわけにもいきません。

私は数年前に仕事を定年退職しておりますが、退職後に
そんな生活を続けていたら当然みるみる貯金はなくなっていきます。

生活のために消費者金融で借金をしましたが、それも酒に消えていきました。

取り立ての電話が来だしたときに事の重大さにようやく気づきました。現在は酒もきっぱりやめました。
時折、禁断症状のようにアルコールが恋しくなりますが、借金のことを考えると耐えるしかありません。

恥ずかしながら完全に自分で蒔いた種ですが、債務整理に踏み切ろうと思っています。

現在は住まいがある大分で色々な弁護士さんに借金の相談をしている最中です。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

どうやって弁護士さんを探しているの?

債務整理は素人が一人で行うには難しすぎる手続きです。

通常は弁護士さん依頼することになります。私もいろいろな方法を駆使して見つけた弁護士さんに相談をしてきました。

私が一番利用しているのはインターネットです。ネットというとハイテクなイメージがあり、
私のような古い人間が使いこなせるのかどうか不安でしたが、やってみるととても簡単で便利でした。

地域名と借金といった単語で検索すれば、私の行動範囲内にある弁護士事務所を教えてくれます。

借金の診断サービスも使わせてもらっています、メールでの相談もしたことがあります。
とにかくインターネットは借金に関すう情報を調べるためには最適の道具です。利用しない手はないと思います。

定年退職後でも債務整理できるの?

私は定年退職しておりますので、収入は退職金と年金だけです。

債務整理を目指していますが、負担が軽くなるとはいえ借金を返済できるのかどうか不安でした。
そのあたりも含めて弁護士さんに相談したいと思っていたのです。

聞けば、債務整理で重視されるのは継続かつ安定した収入ということで、年金もこの収入と見なされるそうです。

つまり、私のような退職後の年金受給者でも債務整理可能ということがわかりました。
安定した収入以外に特別な制限はないということで、一先ず安心しています。

ちなみに借金が丸々無くなる自己破産は私のように借金には利用できないようです。

自己破産には免責不可事由というものがあり、そこにははっきり浪費による借金には適応できないとはっきり書かれています。こうした事実もなかなか素人では知り得ないので、弁護士さんに相談してよかったと思っています。

債務整理後の借金はどうなるの?

弁護士さんとの相談の末、私が目指しているのは任意整理という債務整理方法です。

債務整理の中では一番手続きが簡単で一番多く用いられている方法だそうです。
借金の減額効果はさほどでもありませんが、それでも十分私が返していける額まで負担を軽減していけそうです。

任意整理では最大5年60回払いで借金を返していくことになります。

私の借金は180万円程度なので、単純計算で月3万円を返済していけばいいのです。

任意整理は賃金業者との交渉により負担のない返済計画を立てる手続きですが、
交渉をする弁護士さんの力次第では元金から減額されることもあります。

そうなれば返済の負担はより軽くなります。