債務整理で借金返済したいバンドマン必見!

プロを目指して買ったエレキドラムが借金のきっかけでした(男性/20代)

男性/20代私はプロのドラマーを目指しているバンドマンで、腕にも自信があります。

本当は生のドラムで練習したいのですが、スタジオを借りるにもお金がかかるため、
練習パッドを使っていました。

しかし、もっと本格なトレーニングがしたいと思い、エレキドラムを買おうと考え始めたのです。

私の目に留まったのは60万以上もするエレキドラムのセットでした。
少し高い気はしましたが、お金を借りて買おうと覚悟を決めました。

これくらいなら、アルバイトでどうにか返していけると思ったのです。

プロ仕様のエレキドラムを手に入れ、家での練習も
とても気持ちよくできるようになりましたが、ひとつ問題が残りました。

もともと生活費を稼ぐだけでも大変な状況だったので、
思うように返済のお金を準備することができなかったのです。

とうとう催促の電話までかかってくるようになり、
毎日焦りとストレスを感じながら過ごさなくてはいけないようになりました。

しかし、状況を打開できず、現実を忘れるためにドラムに没頭する日が続きました。

ついに私は法律事務所に助けを求めました。そして、債務整理をすることになったのです。

全然知らなかった世界ですが、債務整理の方法やデメリットなどを教えてもらい、
自分に合った方法で弁護士の方に手続きを手伝っていただくことになりました。

私は、親からの小言にも反抗的な態度をとってフリーターをしていたため、
借金をしてしまったことを親にどうしてもバレたくありませんでした。

弁護士と入念な打ち合わせを行うことができたおかげで、
親にバレることもなく債務整理を終えることができ、本当に助かりました。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

「債務整理」とは何ですか?

借金返済のことを調べると、「債務整理」という4文字が目に入ってきます。

借金を整理することは、専門的には「債務整理」と呼び、その方法には
「任意整理」・「特定調停」・「個人再生」・自己破産の4種類があります。

自己破産以外の方法は、借金を「計画的に返済」する制度になるため、借金が帳消しになるわけではありません。

抱えてしまった借金を、2~3年をかけて返済していく正当な方法になります。
無理な返済の繰り返すことは、将来的に考えても勿体ないことです。

早く借金を返済して、正常な生活を立て直すことを第一に考えてみましょう。

一歩踏み出すことで、苦しい借金生活を一気に変えることができますよ。
弁護士の無料相談は各地で行われていますので、勇気をもって相談に行きましょう。

借金返済をするために何か条件はありますか?

自己破産以外は、一定の期間をかけて計画的に返済することが条件になります。

仕事をせずに収入がない場合は、パートはアルバイトなどを探しておくことが必要です。

週に5日勤務すれば、アルバイトやパートでも「一定の収入」とみなされるため、
「返済型」債務整理の条件はクリアすることができます。

元々アルバイトでの収入はあったので、もうひとつアルバイトを見つけて、返済できる収入は確保することができました。

まったく無職の状態で、仕事をみつけるのには時間がかかるものです。
弁護士に借金の相談に行く前に、安定した職業を見つけましょう。

一人で借金の返済をするためには、それなりの覚悟が必要になりますので、
長く続けられる仕事を探すことがベストですよ。

債務整理をすると親にバレますか?

親は普通の企業に就職することを望んでおり、そのことで今まで散々喧嘩を繰り返してきました。

フリーターの上に「債務整理」をすることは、さらなる親の怒りを買うことになると考えたら、秘密は死守したいところでした。私は実家暮らしでしたので、法律事務所からの郵便物が親に見つかると、バレる危険がありました。

あらかじめ、連絡は携帯のみとして、郵便物があれば局留めにして、
時間をつくり郵便局に出向くというスタイルを徹底しました。

弁護士事務所では「任意整理」ができるよう尽力いただき、希望どおり親には内緒で借金の返済ができています

「個人再生」・自己破産は、債務整理を行った事実が氏名と住所とともに「官報」に掲載されてしまいます。
直接、親の目に触れなくとも、予期せぬところから知られてしまう恐れがあります。

あらかじめ、弁護士に秘密にしたい旨を伝えておくようにしましょう。